株式会社 福遼建設

主婦と造る家~「100人100色」の夢をカタチに

LINE@で最新情報配信中

フリーダイヤル

0120-932-130

受付 9:00-18:00 水曜定休

お問合せ・資料請求

☎ 電話をかける

お宅訪問Visit

お宅訪問

Vol.9 糟屋郡Fさんの住まい

家族がつながるリビング階段と広い庭
“一緒にいる時間”が楽しい理想の暮らし

糟屋郡篠栗町の長閑な住宅街に誕生した、青空と周囲の緑に映える白い4LDKの一戸建て。ご夫婦が望んだのは、子どもたちが思いきり笑って足音を立てて遊びまわれる環境と、家族との繋がりが感じられる間取り。どう使おうか迷いそうな広い庭と、1階と2階を完全に隔てることのないリビング階段が、ふたりの夢を叶えました。

Vol.9 粕屋郡Fさんの住まい

「福遼さんには前から目を付けていました」
家族が集まるLDKは、期待以上の心地良さ

家族構成はご夫妻と、りなちゃん9歳、りこちゃん7歳、零王(れお)くん5歳(※取材当時)。これまで住んでいた2LDKの賃貸アパートが手狭になってきたこと、そしてこの先何十年も払い続ける家賃を考えると将来的に資産として残る一戸建てを持つほうが賢い選択だと判断したこと、それがFさんが“家を建てよう”と決めた理由でした。そして一昨年の秋、福遼建設のモデルハウスを、なんとアポイントなしで訪問。すぐに具体的な話が進みました。でも、決してFさんは直感・即決型の性格ではありません(笑)。モデルハウスはFさんが毎日通る道沿いにあり、ずっと気になっていたのだとか。そして、福遼建設で家を建てたお友達やお知り合いからも話を聞き、ホームページをじっくり読み込んで「ここなら大丈夫」と確信したうえでの行動でした。
「こちらからの要望は最低2台ぶんの駐車場、広めの庭、シューズクロークぐらいで、あとは設計士さんにお任せしました」と、全面的な信頼を置いてくれました。

設計士がこだわったのは、家族が集うリビングルームの心地よさ。脇の道路から一段高く宅地が造成されていて、大きな庭と駐車場が道路を隔てているため、プライバシーは守られつつも日中の日当たりは抜群!
また、いつでも家族の気配を感じられるように、廊下ではなくリビング内に階段を設けました。テレビ背面の壁にはレンガ風のアクセントクロス、上部には画面の光を邪魔しない柔らかなダウンライトを設置。家族みんなのお気に入りの空間になりました。

お宅訪問 Vol.9

お宅訪問 Vol.9

「“外で遊んできなさい”と言えるようになり、
“静かにしなさい”と叱らなくてよくなりました」

「この家に越してきて一番変わったのは、子どもが元気に遊ぶ様子が見られるようになったことですね」と、お話してくれたのは奥さま。賃貸アパートのときは、家の周りが駐車場だったので、危なくて外では遊ばせられなかったのだそう。また、下の階や隣への騒音が気になるので屋内では「走っちゃダメ」と叱ることがしばしば。でも今は、庭で元気に走りまわる子どもたちの姿が。家の中で騒いでも、苦情が寄せられることもありません。
ただしF家には『遊ぶときは自分の部屋か外の庭で』というルールがあるため、リビングでモノを散らかして遊ぶことはできません。LDKがいつもキレイに片付いているのは、このルールのおかげ。来客時にも慌てずに済みますね。

そんな遊び盛りの子どもたちの部屋は、2階に2部屋。「一緒の部屋がいい」という仲良し姉妹の部屋は、零王くんの部屋より広めに設計しました。他にご夫婦の主寝室を合わせて2階には3部屋の洋室がありますが、面白いのは全室のクローゼットにそれぞれ異なる柄のアクセントクロスが貼られていること。各部屋の使い手に合わせてコーディネーターが選んだ、Fさん邸オリジナルの仕様です。

お宅訪問 Vol.9

お宅訪問 Vol.9

家事に時短と利便性を、子育てに安心感を

奥さまがキッチンカウンターに立つと、直線状にダイニングとリビング、掃き出し窓の向こうの庭、リビング左手に和室が見えます。そして階段上からは2階で遊ぶ子どもたちの声が。また、キッチン横は脱衣所、ランドリー、バスルームと連結しているので、炊事・片付け、洗濯が家じゅうを動き回ることなくこなせます。キッチンから入浴中の家族の様子が伺えるのも、小さな子どもがいる家庭には嬉しいことですね。

もうひとつ、キッチンの中で奥さまが気に入っているのがシステムキッチンのキャビネット。フローリングと同じナチュラルな木目素材で作られていて、システムキッチンそのものが柱や壁など、建物の一部のような統一感を醸し出しています。

最後に、これからこの家でやりたいことを伺ったところ、「庭でバーベキューやガーデンパーティをしたいですね。でも、まずはフェンスを造らないと」と、嬉しそうに答えてくれました。1年後、3年後…と、アフターメンテナンスで訪問するたびに、どんどん充実していく庭が見られそうですね。

お宅訪問 Vol.9

お宅訪問 Vol.9

Fさんより

自分の知人も同級生も福遼さんで家を建てていて、いい評判しか聞かなかったんです。実際に自分も家を建ててみて、その理由がわかりました。まず、大手住宅ブランドだったら、同じグレードの家はこの価格では実現しなかったと思います。また、私たち建築の素人は、できることとできないことが判らなくて、うまく要望を伝えられなかったのですが、設計士さんもコーディネーターさんも私たちのニーズをしっかりくみ取って期待以上の提案をしてくれました。モデルハウスを訪ねたときからずっとサポートしてくれた営業の籾井さんにも感謝しています。

フォトギャラリー

  • お宅訪問 Vol.9
  • お宅訪問 Vol.9
  • お宅訪問 Vol.9
  • お宅訪問 Vol.9
  • お宅訪問 Vol.9
  • お宅訪問 Vol.9

フリーダイヤル

0120-932-130

受付 9:00-18:00 水曜定休

お問合せ・資料請求

☎ 電話をかける

PAGE TOP