株式会社 福遼建設

主婦と造る家~「100人100色」の夢をカタチに

LINE@で最新情報配信中

フリーダイヤル

0120-932-130

受付 9:00-18:00 水曜定休

お問合せ・資料請求

☎ 電話をかける

お宅訪問Visit

お宅訪問

Vol.2 博多区Oさんの住まい

自ら描いた夢の図面をカタチにする喜び

無機質でシャープな漆黒の外観とシンプルで無駄のない生活空間。
生活しやすいのに生活感を見せない家づくり。構造は安心の「テクノストラクチャー工法」。
自らの夢をカタチにした、素敵な家づくりです。

お宅訪問 Vol.2 博多区Oさんの住まい

偶然の出会いから家づくりのよきパートナーへ

無機質な鉄板で仕立てられたのは、2階へと続く黒い階段。階段下のデットスペースには、丸いランプや流木がアートのように配され、幻想的な雰囲気さえ漂う。明るいリビングの壁に設置されたTV棚も、同じ鉄板で揃えられている。

Oさん一家のご主人は、一級建築士の資格を持つ設計士だ。たまたま気になった土地を同社が所有していたことからの出会い。「土地ありきの出会いでしたが・・・。福留社長が技術屋出身のせいか、僕の話をすぐ理解してくれて!こちらなら僕の思いを形にできるんじゃないかと、すごく嬉しくなりました」

そう懐かしむOさんの言葉を受けるように「当社の標準仕様とは異なるので、ちょっと不安もありましたが。でも、せっかくのご縁ですし、技術屋のウチにしかできない家を作って見せようと思いました」福留社長も当時を振り返る。

Oさんの家づくりはパナソニックビルダーズグループの『テクノストラクチャー工法』を基本構造に採用。そこにOさんの描く間取りを入れ込んでいった。

お宅訪問 Vol.2

シンプルな無駄のない心地よい空間づくり

オンとオフを切り替えやすいよう、玄関から入ってすぐ手前に、ご主人の書斎スペースを作った。生活スペースは廊下から対面式のダイニングキッチン、リビングへと続く。大きな窓を隔てて外までリビングを延長したようなウッドデッキの先は、表から全く見えない広い庭。まるで一間続きのようにのびやかな空間が広がる。変形地だが、スペースを無駄なく使えたおかげで、広い庭が確保できた。

漆黒のガルバリウム貼りの外観も室内もシンプルで無駄のないOさん邸。しかし「いや、本当に家の隅々まで、ものすごくこだわられていましたから、それはもう・・・」と苦笑いする福留社長。

部屋の隅をよく見てみると壁と床に隙間が空いていて、そこが室内のメリハリを付ける効果的なアクセントになっているのに気付く。「壁紙ひとつとってもご主人は知識が豊富ですから、選ばれるのは通常使わない素材や高度な技術を要するものが多かったです(笑)。ウチじゃなかったら嫌がるところも少なくないでしょう」。

Oさんも「無理ばっかり言って、深夜遅くまで図面をやり取りすることも多々ありました。仕事柄、ここはこうできるのでは?そう思うと妥協できなくて。『できません』というのは嫌だという福留社長は『それなら』と必ず代替案を出してくれて。一つひとつ丁寧に向き合ってくれました」。

「いつかは自分が図面を引いた家を建てたい」というひたむきな想い。「もし[福遼建設]に出会っていなかったら、僕が思い描いた通りの家を建てるなんて絶対できなかったでしょう」。偶然の出会いが結んでくれた"縁"が、Oさんの夢を形にしてくれた。

お宅訪問 Vol.2

お宅訪問 Vol.2

Oさんより

「いつか自分が図面を引いた家を建てたい」という想いが実現するとなって、無理ばっかりお願いをしたと思います。福留社長が技術屋出身ということもあって、僕の話をすぐに理解してくれて意気投合!とても嬉しかったです。もちろんこちらも妥協できなくて大変なところもありましたが、「無理」ではなく必ず代替案を出していただき根気良く向き合ってくれました。他の会社ではなく、福遼建設さんに頼んで本当によかったです。

フォトギャラリー

  • お宅訪問 Vol.2
  • お宅訪問 Vol.2
  • お宅訪問 Vol.2
  • お宅訪問 Vol.2
  • お宅訪問 Vol.2
  • お宅訪問 Vol.2

フリーダイヤル

0120-932-130

受付 9:00-18:00 水曜定休

お問合せ・資料請求

☎ 電話をかける

PAGE TOP