一番大切なことは、家族の「健康と安全」 自然の恵みに囲まれたクリーン&シンプルな暮らし ~糟屋郡 H様邸~

長女のゆりちゃんが小学校に入学する前までに、と期日を決めてマイホーム購入を考えていたHさんご夫妻。

通勤の利便性と住環境の良さから、家を建てるならこの町に、と決めていたのがここ、粕屋町でした。

この立地条件以外でご主人がこだわったのが、LDKの仕様と薪ストーブでした。

「キッチンは独立させず対面式にして、一体感のある広い空間にしたかったんです。薪ストーブは一戸建てに住むなら、絶対欲しいもののひとつでした」

とご主人は語ります。

一方、奥さまが家を建てるにあたって最もこだわったのは建築資材でした。

実は、奥さまは以前から化学物質の臭いに敏感で、モデルハウス内での説明や打ち合わせの間も、具合が悪くなってしまうことがあったのだとか。

1階の壁はすべて漆喰の塗り壁にし、化学物質過敏症をひきおこす元となる接着剤は極力省きました。

漆喰の壁には湿気をコントロールする調湿効果と嫌な臭いを消す脱臭効果があります。おかげで新築特有の新建材の臭いはまったく感じられません。

また、床材には杉の天然木を使用。不揃いの木目がいい味を出しています。

天然の木は熱伝導率が低く、スリッパを履かずに歩いてもひんやりせず肌触りがいいのです。

また、漆喰の壁同様に天然木も湿度をコントロールしてくれるというメリットも。

壁が漆喰なので、この家は壁も天井も白一色。ずっと住んでいても飽きの来ない、明るくてシンプルな内装に仕上がりました。

H様邸の詳細は、福遼建設公式サイトのお宅訪問ページにて公開しています。

http://www.fukuryou.co.jp/visit_01.html

カテゴリー: 施工事例   パーマリンク

コメントは受け付けていません。