白いラップサイディング&オリジナルカラーの窓モール

粕屋展示場のグランドオープンから半年が経ちました。

この6か月、連休ごとにイベントも開催し多くのお客様に足を運んでいただき、「カリフォルニアスタイル」のブランドも広く知られるようになりました。

本当にありがとうございます!

ところでみなさん…

福遼建設のカリフォルニアスタイルモデルハウス、正面と側面では使用している外壁の種類が違うことに気づかれたでしょうか?

側面の木目柄の外壁が標準仕様で、正面の外壁材はオプションの「ラップサイディング」です。

ラップサイディングは鎧張りとも呼ばれ、一枚一枚重ね貼りして仕上げる工法。

欧米の家屋によく使われていますね。もちろん標準仕様の外壁も機能的に劣る部分はまったくありませんが、よりカリフォルニアスタイルらしさを出したい場合はこちらをおすすめします。

そして、もうひとつのカリフォルニアスタイルの特徴でもある青い窓モール。

実はこのモールの色、注文住宅ならカスタマイズができるんです。

カリフォルニアスタイルハウス=海辺に建つ住宅をイメージしてデザインされるため、鮮やかなターコイズブルーや深みのあるマリンブルーの窓モールが基本ですが、青以外の色も合うんですよ。

たとえば、シックな印象にしたいならグレー、木立ちに囲まれた避暑地ならブラウンも素敵ですね。

福遼建設では、立地条件やお施主様の好みに合わせたモールの色を提案します。

福遼建設のカリフォルニアスタイルハウスは「抑えるところは抑えて生活を楽しむ」がコンセプトですが、

壁や窓枠の見た目にもこだわりたい!という本物志向のお客様にもしっかりアドバイスさせていただきます。

気軽にご相談くださいね。

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。