主婦の声に耳を傾け、安心を目に見えるカタチで ~家づくりのこだわり~

みなさまこんにちは!福遼建設代表の福留です。

今日は、福遼建設の家づくりへのこだわりについてお話します。

会社を立ち上げる前まで、私は根っからの技術屋でした。「技術と知識」さえあれば自然とお客様から選ばれるようになる、と信じていました。

ところが、そう簡単にはいかないもので…。工務店に技術と知識があるのは当たり前、なんですよね(笑)。そのうえで何かが足りない。いったい何が必要なのかを考えてみて、気づいたのです。一番長く家に居て、家族が快適に気持ち良く過ごせるように、そう願っているのはお母さん。だから主婦の声を聞いてみよう、と。

そして9年前、4~5人の主婦に集まっていただいて、間取り、内装の色、素材など、意見を聞きながら家づくりをしました。これが、福遼建設の「主婦とつくる家Mom」の始まりです(Momについては、後日の記事で詳しく紹介します)。

Momに限らず、どんな家を建てるときも、私たちはお客様の希望に寄り添う事を忘れません。

そして、もうひとつの福遼建設のこだわりは、「安心・安全」を目に見えるカタチでお客様に提供すること。現場監査記録書もそのひとつで、基礎部分から建物完成まで10回に及ぶチェックを行い、お客様の大切な財産を責任をもって建てたという証を一冊の記録書としてお渡しします。建てた後の10年間保証、定期アフターサービスも万全です

カテゴリー: こだわり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。