「アフターメンテナンスはどうなっているんですか?」 「10年間、24時間365日サポートします」

こんにちは! 本日の記事は、みなさまからの質問にお答えするQ&Aのコーナーです。今回取り上げるのは、工務店やハウスメーカーを選ぶ際の重要な判断基準のひとつ、【アフターメンテナンス】です。

Q.福遼さんのアフターメンテナンスはどうなっているんですか?

A.定期点検+10年間の「暮らしサポート」サービスがあります

まず、弊社のアフターメンテナンス専属スタッフが行う定期点検があります。これはお引渡しから3ケ月、1年、2年、5年、10年の計5回。内外装・基礎・設備機器のすべてにわたって点検・調整を行います。

そして、もうひとつはパナソニックの住まいのアフターサービス「リビングベル」です。福遼建設で新築戸建て住宅を建てていただいたお客様には、24時間365日、10年間暮らしのすべてをサポートします

たとえばトイレや水道など水回りのトラブル、鍵の紛失など「今すぐ」来て欲しい!というケースにも、電話1本で対応します。その他、電球の交換や手の届かない窓の掃除など、日常の困りごとにも対応。家に、ご高齢の方しかいない場合なども安心ですね。

また、メンテナンスの相談なども、リビングベルコールセンターの担当がしっかり伺い、弊社に取り次ぎます。弊社が休みの時や営業時間外でも大丈夫です

お客様の家の修繕履歴を残していけるのも、リビングベルのメリット。いつ、どんな修理をしたか、今どんな状態かを常に把握して大切な家の健康を守ります。

※11年目からのサービスは、任意(有償)となります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。