住み手の視点を忘れずに、等身大の暮らしを支えます ~福遼建設の想い~

みなさまこんにちは!すっかり春の陽気になりました。いかがお過ごしでしょうか?

本日は福遼建設の事業内容についてお話します

私たちの業種は、大きく言うと総合建設業。一般住宅はもちろん、店舗やアパート、工場などの設計・施工・管理を一貫して行います。また、新築以外では、リフォーム、公共工事、宅地造成も主な事業です。

福遼建設は大手ハウスメーカーではありません。〇〇ハウス、▽△ホームといった、全国的に有名なブランドはありません。でも、お客様からは大手ハウスメーカーに負けないくらいの「安心と信頼」を寄せていただいていると自負しています。

なぜなら、弊社では営業スタッフをはじめ社員みんなが、売上をあげることだけではなく“住み手の視点を一番に考えること”を徹底してきたからです。

家は、家族が幸せになるためのひとつの手段。「家」という躯体に投資しすぎて、暮らしに困窮するなんてことがあっては本末転倒。私たちが建てる家は、「注文住宅」であっても、高級で手が届かないものではありません。無理なく返済できる資金で“等身大の暮らし”を支えます。

では、品質はどうなの?という疑問を持たれるかもしれません。構造面にはこだわり、耐震性も細かく追及しています。家事導線、手入れのしやすさ、省エネ性、あらゆる面で満足していただいている現状です。細かい仕様は糟屋展示場にて常時公開中のモデルハウスで、実際に見て、触って確かめていただけます。お気軽にお越しください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。