コンパクトな空間にバツグンの収納力! 小上がりと小屋裏収納付き『アバンセヴィラ和田Ⅴ』完成

子育て世代に人気の篠栗町の分譲地:アバンセヴィラ和田Ⅴに、限られたスペースをとことん有効活用した、遊びゴコロのある建売住宅が完成しました。

まず注目して欲しいのは小屋裏収納をはじめとする収納力の高さですが…。

『小屋裏収納って、なに?』という人のために簡単に解説を。

傾斜がある屋根の場合、最上階の天井と屋根の間に空間が生まれます。このスペースを収納として活用するのが小屋裏収納。同物件の小屋裏収納は、大容量の2.5坪!季節モノ、使用頻度が低い大きなモノの収納にぴったりのスペースです。

また、玄関を開けると50足は収納できるシューズBOX、ホールにはコートや上着が掛けられるクローク、その奥にもさらに収納。キッチンのパントリー、脱衣室のリネンクローク、2階廊下の物入、主寝室のウォークインクローゼットと、これだけの収納があれば、誰だって片付け上手。すっきり暮らせます!

福遼建設のモットーでもある主婦目線の導線はもちろん、間取りのプランニングには『これからの時代に備えた工夫』も散りばめました。

たとえば、LDKと主寝室のカウンター。LDKのカウンターは、小さいお子さんがお絵かきや宿題をするのにもおすすめ。奥さまがキッチンで作業中でも目が届くから安心です。主寝室のカウンターデスクは、テレワークに最適です。

そして、主寝室にはちょっと嬉しい“小上がり”があります。1.5帖大の多畳敷きで、カウンターと収納もあって、使い方は住人次第。ミニ書斎、読書部屋、ストレッチスペース、ギャラリー、趣味の部屋と、ライフスタイルに合わせてどんなふうにも使えます

実物を見たい、周りの環境も確かめたいという方は、ぜひ現地にお越しください。見学はいつでも可能です。お問合せ(ご予約)をお待ちしております。

フリーダイヤル:0120-932-130

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。