カリフォルニアハウス仕様のポストと外灯

アメリカの映画の中から飛び出したような、カリフォルニアハウス。

でも、郵便受けや照明などが隣近所と同じありきたりなモノだったら…

「残念!惜しい!」って気分になりますよね。

弊社代表の福留とインテリアスタイリストは、昨年合衆国カリフォルニア州を訪れ実際に人が住んでいる家の内装をしっかり視察してきました。

だから、敷地内のアイテムのセレクトにかけては抜かりありません!

【ダルトン MAIL MASTER PLUS】

海外の街でよく見かける、可愛いらしいフォルムの郵便受け。Made in USAです。

側面の赤いレバーは、欧米では「郵便物を集荷してください」という配達員への合図用なのだとか。もちろん日本ではこの用途では使いませんが、「帰っているよ」「出かけているよ」などの家族どうしのサインに使えるかも?

【エクステリアライト(外灯)】

「え?これって外灯ですよね?個人宅の庭にあるのが不思議!」

モデルハウスを訪れたお客さまは、そう言って驚かれました。

そうなんです、これは外国の街並みの中に立っているような外灯。それを自宅の庭に設置するというぜいたく感! ちょっと高い所から、家と住人の暮らしを明るく照らしてくれる、庭の名脇役です。

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。