モデルハウスOPENから1ヶ月! ミッドセンチュリーモダンスタイルが大人気

カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチのモデルハウスオープンから1ヶ月が経ちました。緊急事態宣言が延長されたタイミングでのオープンだったため、ご予約優先・個別のご案内となりましたが、足を運んでくださったお客さまからはたくさんの嬉しい評価をいただきました。特に反響が大きかったものをご紹介します

ミッドセンチュリーモダンスタイルの主寝室

これまでのカリフォルニアハウスの内装は、サーファーズテイストを全面的に打ち出したインテリアが主でしたが、今回は主寝室をミッドセンチュリーモダンスタイルでコーディネート。ダークな色調の壁にカラフルなアートを飾り、少し都会的で洗練された1940~1960年代のアメリカンスタイルを演出してみました。

広い土間と、使い勝手バツグンの動線

玄関から家の反対側まで続く広い土間は、サーフボードやウエットスーツに限らず「自転車置き場にもちょうどいい」と、マリンスポーツをやっていないお客さまにも大好評。そして、ご来場いただいたすべての人が「よく考えられていますね!」と絶賛したのが、玄関・土間からホールやリビングを通ることなく直接洗面脱衣所に行ける導線。汗をかいたり汚れたりして帰ってきたときに、とても使い勝手のいい間取りなんです。

今回、モデルハウスで初めて本格的なミッドセンチュリーの部屋を造り、皆さんの好意的な反響にスタッフもひと安心。これからも、カジュアル志向から本格志向までさまざまなニーズに合わせた提案を行っていきます。進化するカリフォルニアスタイルに、ご期待ください!

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。