経験は活かせるけれど、覚えることもいっぱい 早く“任せられる”存在になりたい ~事務:穴井由香里~

今月のスタッフ紹介は、今年2月に入社したばかりの事務:穴井由香里です。

社歴はまだ2ヶ月ですが、事務職の経験は超ベテラン。笑顔と気配りでスタッフをサポートしてくれる、期待の《福遼建設の顔》です!

Q.福遼建設を知ったきっかけと入社を決めた理由を教えてください

求人サイトやハローワークで一般事務職の求職を探していて知りました。年齢に関係なく実務経験を評価してもらえたことと、社長や奥さまと歳が近くて話がしやすいことも決め手になりました。

Q.実際に入社してみてどんな印象を持ちましたか?

社員一人ひとりに『責任感がある』会社だなあ、と。少人数だからそうならざるを得ないという点もあるでしょうが、みんな真剣にそれぞれの仕事に向き合っていますね。

Q.仕事をしていて大変だと思うことは?

仕事内容が多岐にわたる点が前職の学校事務との大きな違いです。経理も総務も受付・電話応対も、ひととおりこなさなければならないので、今はとにかく覚えることに必死(笑。一日も早く会社の役に立つレベルになりたいですね。

Q.趣味や夢中になれるコトがあったら教えてください

しいて言えば料理かな。今はぬか漬けに夢中。糠床を買って、ゆで卵とかエリンギとか、こんにゃくとか、いろんなものを漬けて楽しんでいます。

Q.今後の目標は?

仕事面では早く他の社員さんと同じく「任せられる存在」になること。プライベート面では、今までやってきた介護の勉強を続けて、高齢の両親を支えていきたいです。

カテゴリー: スタッフ紹介   パーマリンク

コメントは受け付けていません。