光熱費から見る賃貸と戸建ての差

福遼建設が建てる新築一戸建ては、オール電化です。
今現在、賃貸住宅住まいでガスと電気を併用している方から、こんな質問が寄せられました。

Q.光熱費は総体的にどちらがおトクになりますか?

A.ガスを使われているご家庭は、冬は暖房とお湯に使うガス代が高額になります。

キッチンのコンロとお風呂は一年中ガスを使いますね。

それらをすべて電力でまかなうとなると、もちろん電気代は上がりますが、ガス代には及ばないケースがほとんどです。

福遼建設で家を建てていただいたお客さまの多くは、ガスを併用していた賃貸住まいの頃に比べて8000~15000円ほど光熱費が安くなったと言われます。

賃貸物件よりも居住面積は広くなった、にもかかわらずです。

光熱費だけではありません。
ガスを使わない家は、火災保険も安価になるのです。

家を建ててからが新しい生活のスタートです。

10年、20年と長いスパンでランニングコストを考えると、言うまでもなく一戸建てがお得なのです。

カテゴリー: こだわり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。