カリフォルニアハウス&シーサイドリゾートがセットに!

カリフォルニアスタイル 福間ビーチモデルハウスがいよいよ完成間近。今回初めてカリフォルニアハウスの現場監督を任された工務の郷原と、先月から新しく仲間に加わった二人の営業スタッフ中野・富松の感想を紹介します。

工務:郷原

「今まで建ててきた家とは違うので、最初は大変でした。木材のプレカットひとつとっても、カリフォルニアスタイルの家では《外に出る》部分も多くて。慎重な作業が求められるんです。だから、大工さんとの打ち合わせも頻繁に行いましたね。そのぶん今、すごい達成感があります。あとは外構を残すのみですが、どんな仕上がりになるか楽しみです!

New営業:中野

「雑誌やSNSで見て、『カリフォルニアスタイルとはこんな建物』という知識はありました。でも、初めて現場に出て実物を見て他の物件との違いが判りました。資材もプランも、デザインも、全てが本物志向なんですよね。また、風とか、空の青さとか、写真や映像では伝わらない自然の素晴らしさがここにはあります。とにかくたくさんの人に足を運んでほしい!と思える物件です

New営業:富松

「こだわりのカリフォルニアハウスとビーチの近くというロケーション。この2つがセットになった建売は他には無いんじゃないかな。若い世帯には少し背伸びしなきゃならない価格帯かもしれませんが、それだけの価値はあります。マリンスポーツや釣りが趣味じゃなくても、出勤前に浜辺を散歩したり、水平線に沈む夕日を眺めたり、休日はカフェで朝食をとったり…。ここに住んでいるというだけで、リゾートライフが日常になるんですから」

現場のスタッフも販売スタッフも、誰もが口を揃えて「自分もここに住みたい」と称賛する、新しいモデルハウス。グランドオープンは5月2日です!

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。