要望はしっかり伝えて妥協の無いハイクオリティな“ナチュラル”を追求 ~カリフォルニアヴィレッジA様邸《No.2》

先月に引き続き家づくりレポート第2回です。前編は弊社公式サイトにて公開中!

URL:http://www.fukuryou.co.jp/blog/?p=2048

サーフボードの置き場は、リビングのスケルトン階段の下にもう1ヶ所。階段とボード置き場は沖縄産の可愛らしい花ブロックで仕切られています。

解放感いっぱいのLDKは吹き抜け上部の窓からも陽光が射し込み、天気のいい日は冬でもほんのり暖かくて快適

このリビングの「ソファの上」が、ご主人が“家の中で一番好きな場所”なのだそう。

窓の外はカバードポーチ越しに緑と青空、室内に目を向けるとお気に入りのランプや絵画、フィギュア、観葉植物、そして天井を見上げるとレッドシダーの見せ梁。

「どこを向いても好きなモノが視界に入るから、ここに座っていると心が満たされるんです」とお話してくれました。

見せ梁をあえて塗装しなかったのは、Aさんのアイディアです。天然木の木目や節、色合いをそのまま残すことで、カジュアルすぎない落ち着いた雰囲気になりました。

また、キッチンカウンターにも無垢板を、テレビ台背面の壁には弊社社長がカリフォルニアから買い付けてきた本場の無垢板を使用

キッチンの壁には本物のタイルを使い、キラキラした輝きを持たせました。

これらの資材はすべてAさまと福遼建設スタッフが一緒に考え、協議して決定したもの。妥協という概念の無い完璧な仕様になりました。

No.3に続きます

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。