カリフォルニアスタイル物語 No.5 〜福岡にカリフォルニアヴィレッジ誕生〜

カリフォルニアスタイル物語1.2.3.4はこちらをご覧ください。

1.カリフォルニアスタイル物語 No.1 ~きっかけはハーレー!~

2.カリフォルニアスタイル物語 No.2 ~建てちゃった!~

3.カリフォルニアスタイル物語 No.3~東京研修へ~

4.カリフォルニアスタイル物語 No.4 〜本場カリフォルニアへ〜


モデルハウスの次は『町』を創ろう!

アメリカから帰国した福留は、そう決心したのでした。

福岡にはサーファーズハウスだけが建ち並ぶ集落はありません。でも、サーファーズハウスが似合うロケーションはあります。それが、海の中道の先にある“大岳”でした。

「まずはここにモデルハウスを建てて、“海辺の町のサーファーズハウス暮らし”を体感してもらおう。そして同じ趣味を持った世帯が集まれば、きっと生活は楽しくなるはず。」

そんな想いから誕生したのが『カリフォルニアヴィレッジUMINAKA』です。

もちろんリスクはあったけれど、それ以上に「完成した時の楽しみ」のほうが大きかった、と福留は当時をふり返ります。

昨年GWのモデルハウスオープンから4ヵ月ちょっとで、モデルハウスを含む3区画が完売。3棟の粋なサーファーズハウスが集まる、小さな異国の町が完成しました。理想どおりのお施主様たちに巡り会えたことはもちろんですが、この町はもうひとつ大きな希望をもたらしてくれました

モデルハウス公開中は、県内外から延べ300組以上のお客さまがご来場。こんなにたくさんの人が興味を持ってくれている!ということが分かったのです。

「大丈夫、受け入れられている」

その確信は自信に変わり、次のステージ“福間ビーチ”へと続きます

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。