あったほうがぜったいイイ!「収納力」

収納には「魅せる収納」と「隠す収納」があると言われています。

今回は、隠す収納=すなわち「実際の収納」について考えてみましょう

部屋は広いけれど収納が少なければ、けっきょく大きなタンスや収納棚が必要。逆に、部屋自体が狭くてもいつもスッキリ片付いていれば、生活スペースを「有効に」使えますよね。

だから福遼建設は、たとえ狭小地に建てる場合でも「収納」が充実した間取りにこだわるのです

たとえば弊社の建売分譲住宅は、玄関横にはシューズクローゼット、キッチンにはパントリー、脱衣所にはリネンクローク、1・2階それぞれに家族みんなの共用収納スペース、寝室にはウォークインクローゼットを標準仕様で備え付けます。

これらは、ほとんどのお施主様、とくに奥様に大好評なのです

また、キッチンと洗面室の間には“家事室”を設け、部屋干しができるスペースも。導線の良さと収納力は、体力的にも精神的にも奥様にかかる負担を和らげてくれるのです。

来月は「魅せる収納」についてお話します

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。