広さを感じさせる空間マジック! カリフォルニアスタイルのリビングルーム

4月7日のグランドオープンから2ケ月。「住むんだったら楽しみたい」がコンセプトのカリフォルニアスタイルモデルハウスは、住宅展示場という枠にはまることなく、家族みんなで楽しめるイベントスペースとしてたくさんの人にご来場いただいています。

今回はリビングルームをピックアップ。カリフォルニアスタイルならではの工夫・こだわりを紹介します。

●吹き抜け

モデルハウスのリビングルームは“実際には”とても広いんだよ!と自慢できるほどの面積はありません。でも、実際より広く見えることは確か。その秘密が吹き抜けと大きな窓です。天井から差す光、ウッドデッキからひと続きになる視界。上にも横にも広がりを感じる空間デザインは、カリフォルニアスタイルの大きな特徴のひとつなのです。

●カウンター

ダイニングテーブルの横に、カウンターデスクを設けました。

「ここは何をするスペースなの?」と、お客様から尋ねられることがありますが…ずばり用途はオーナー様次第!奥様の作業スペースだったり、コレクションや手作りの品を飾る場所だったり…お子様がまだ小さいときなら、ここで勉強をするのもいいでしょう。キッチンからでもリビングからでも様子がうかがえて安心です。

●ウォール

玄関からリビングのドアを開けて、パッと目に飛び込んでくるのが、絵画や写真、サーフボードが飾られたギャラリーのような青い壁面。自分の好きなものを少しずつ増やして、自分なりの空間を創り上げていく…そんな楽しみ方を再現しました。

カリフォルニアスタイルモデルハウスは水曜日と第1.3木曜日以外は10:00~18:00まで常時オープン。ぜひ遊びに来てくださいね!

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。