我が家流「住むんだったら楽しみたい」

人の生活は、主に衣・食・住に分類されますね。似合う服を着て、好きなモノを食べるように、“住まい”にも趣味や好みに合わせた造りや雰囲気を追求すると、もっと人生は豊かになるはず。福遼建設はそう考えます。

お客さまそれぞれの「住むんだったら楽しみたい」が叶うように、福遼建設のカリフォルニアスタイルハウスは次の2つのことにこだわりました。

●可変性があること

部屋、カバードポーチ、ガレージ…すべての空間に決まった使い方はありません。ガレージを車庫ではなく趣味の作業場にしたり、リビングの吹き抜けに見せ梁をしつらえてハンモックを取り付けたり。また、外壁や柱の白は将来的にブラウンやグレーに塗り替えるのもおすすめ

●住む人のテイストが加わって完成形になること

お引渡しの段階ではまだ100%ではありません。住む人の個性が加わって初めてできあがるのが福遼建設のカリフォルニアスタイルハウス。照明器具や家具の選びかた次第で、アンティーク調にもカジュアルポップな雰囲気にもなります。

『家を建てるのなら、暮らしが楽しめる家を』

これが、私たちがカリフォルニアスタイルハウスを通してみなさんに伝えたいことです。そうでなきゃ、賃貸でいいのですから。

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。