消費税引上げ後の住宅購入支援策はありますか?

いよいよ10月から消費税が10%に引き上げられます。住宅は多くの人にとって人生でいちばん高額な買い物なので、2%の差は大きいですよね。かといって、家電製品のように「駆け込み」購入できるものでもなく…8%のうちに建てたかったけれど間に合わなかった、という人も多いのではないでしょうか。そこで今月は、これからマイホームを検討している方から寄せられた、増税に関する質問にお答えします。

Q.消費税引上げ後の住宅購入支援策はありますか?

A.大きく4つの支援策があります。

まずは、【次世代住宅ポイント】から。

これは消費税率10%で家を建てる方が対象で、2020年3月までに契約すると

1棟最大35万ポイント(35万円相当の様々な家電製品や地域の特産品、食材と交換できます)が付与される制度。※10月1日から交換できるので、最も早く簡単に“カタチとなって実感できる”支援策といえるでしょう。

この他、増税後の住宅取得者のメリットは以下のとおりです。

住宅ローン減税の控除期間3年延長

すまい給付金が現行の最大30万円から最大50万円に引上げ

贈与税非課税枠が、現行の最大1200万円から最大3000万円に

8%のうちに購入できなかった人も、落胆する必要はないのです。国の支援策を最大限に利用して、お得にマイホーム取得を目指しましょう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。