夏だから楽しみたい!~カリフォルニアハウスだからできること

白いサイディングと青い窓モール、カバードポーチの白い柱と緑の芝。夏はカリフォルニアスタイルハウスがいちばん“映える”シーズンです

今回は、この季節ならではのカリフォルニアスタイルハウスの楽しみ方を、「カバードポーチ」をメインにご紹介します。

ウッドデッキがある戸建て住宅は珍しくありませんが、カリフォルニアハウスの場合は“屋根のついた”カバードポーチ。そう、直接日差しを浴びないので日焼け・日射病の心配が半減。風が吹けば心地よく過ごせるのです。昼間はカバードポーチに子ども用のプールを出して遊ばせながら、大人たちは庭でバーベキューを楽しむのもいいでしょう。陽が沈む頃にはカバードポーチにデッキチェアとガーデンテーブルを出して、サンセットを眺めながらビールを片手に夕涼み…カリフォルニアハウスだからこそできる大人の時間ですね。

子どもたちは夏休み真っただ中。大人のみなさんも夏季休暇をとったり帰省したりする、という方も多いのではないでしょうか。

粕屋の住宅展示場と、東区大岳のカリフォルニアヴィレッジUMINAKAは、8月13日~18日を除き、いつでもOPENしています。ぜひ、ご家族揃って夏を感じに来てください!

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。