ママにやさしい!家事導線に注目

カリフォルニアヴィレッジUMINAKAのサーファーズハウスから、今回はちょっと目線を変えてソフト面を紹介します

白い外壁と青い窓モール、開放的なカバードポーチやハンモックやヴィンテージ感漂う家具や照明器具など、目に見える華やかな面ばかりが印象に残りがちですが、実は導線(使い勝手)もすごいんです

このサーファーズハウスは、玄関から中に入るとすぐ正面が“家事室”になっていて、買い物から帰った奥様が“ひとまず荷物を置く“場所として使えます。家事室の広さは3帖ほどで小さな窓が3つ。物干し金具がついていて風通しもいいので、洗濯物の室内干しにも最適です。アイロンがけに使えるカウンターや、収納に最適な稼働棚もあります

そして、この家事室を出るとすぐ2階へ上がる階段が。洗濯物を2階のベランダに干す場合も最短距離で移動できるように工夫しました。

私たちは、家というものは「カッコいい」とか「クール」なだけじゃ選ばれないことを知っています。主婦の声を活かした家づくりを得意とする弊社だからこそできる、ママ目線の「家事導線」も、ぜひチェックしてみてください

カテゴリー: こだわり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。