良い家は、良い土地に建ってこそ。「どこに住むか」は大事でしょう? ~不動産事業部 事業部長:中村 和也~

今月のスタッフ紹介は、福遼建設の建築条件付き宅地・建売住宅の販売事業を支える、弊社いちばんの古株であり縁の下の力持ち!不動産事業部部長の中村 和也です。「いい土地を誰よりも早く見極め、より安く仕入れ、お客様に喜んでいただく」をモットーに日々奮闘中!

-Q.仕事の内容を簡単に説明してください。

土地を仕入れて、「建築条件付き」や「建売」で、うちの営業に売ってもらいます。あるいは中古住宅や中古マンションをリフォームして再販するといった、いわゆる仕入れ業務ですね。あとは取引士の免許を持っていない社員の営業同行とか。契約書の作成は全て自分がやっています。

-Q.仕事をする上で、心がけていることは?

今はとにかく人気エリアの地価が高騰しているもんですから、無理して高い土地を仕入れないことですね。仕入れはしたけれど、高すぎて売れないのでは本末転倒ですから。

また、仕入れルートって日々変化するんです。とくにこの2~3年で急変しました。昔は売却の相談というと町の小さな不動産屋さんに頼むしかなかった。でも今はネットで地主さんご自身がどんな情報も得られます

そういった情報ソースの多様化についていくことが課題ですね。この歳になって、大変ですけど(笑)。

-Q.福遼建設の、他の工務店と違う点は?

一番は社長がお客様と近いこと。同じ規模でやっている会社と比べれば、接近の度合いが高いと思いますよ。

-Q.どんなときにこの仕事をやっていて良かったと思いますか?

どこよりも早く「売れる土地」を見つけ、うちが購入決済を完了する前にお客様と福遼建設が契約を結ぶ。そんなスピード感のある契約ができたときは最高ですね。土地がお客様の心をつかんだ、ってことですから。

-Q.これからの目標を聞かせてください。

安定して土地を仕入れ続けるのは難しいことなので、土地の仕入れだけに固執せずに、価格帯の低い区分処理や中古の戸建てを購入・フォームして再販することにも力を入れていきたいです。

プライベートでは、リタイアしたら郊外に小さなお蕎麦屋さんをオープンするのが夢です。テレビ番組の影響でおいしい蕎麦にハマっちゃいまして。あと、今自宅でやっているベランダ菜園!これがまた楽しくて(笑)。こちらももっと充実させたいですね。

カテゴリー: スタッフ紹介   パーマリンク

コメントは受け付けていません。