ツーリングの途中に見つけた材木の壁がヒントでした ~キューブ壁面パネル~

カリフォルニアヴィレッジのモデルハウス【Surfer’s House】が、オープンから約1ケ月半経ちました。ご来場いただいたお客様は皆、テレビ背面の凹凸のあるポップな壁面パネルを見て「こんな壁初めて見ました!カッコイイですね」と言ってくださいます

以前の記事でも書いたように、この壁面パネルは弊社社長:福留の手づくりです。社長がこのパネルを作ろうと思いついたのは、朝倉町をツーリングしていたときのこと。

偶然立ち寄ったお店でキューブ型の木材を貼り合わせた風変りな壁を見て、「これを白やターコイズブルーにペイントすれば、カリフォルニアスタイルハウスに合う」と直感したのだそう。

ただし、キューブパネルだけでは完成形ではありません。濃い木目のアクセントクロスとセットで合わせてこそ、メリハリのあるミッドセンチュリースタイルができあがります

「柱や梁などの余り木材でできるし、ナチュラルな木目を生かすのもいいし好きな色にペイントして家のテーマカラーにするのもいい。貼り合わせるだけだから、需要が増えれば福祉工場などに発注することもできる。いろんな可能性を秘めた壁だと思っています

と福留は語ります。

カリフォルニアヴィレッジのモデルハウスは、展示後分譲販売予定。もちろん、カッコイイだけじゃない魅惑のキューブパネルも一緒です!

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。