デイベットって何?ソファベッドとどう違う?

カリフォルニアヴィレッジUMINAKAのモデルハウスより、今回はリビングルームについて紹介します。

同モデルハウスの見どころは、何といってもリビングを囲むL字型のカバードポーチ。2面に大きな窓があるので日当たりは抜群です。また、天井の見せ梁もサーファーズハウスらしい解放感を演出してくれます。そしてテレビボード背面の壁にも注目してください。これ、実は弊社社長の手づくりなんです!ここにしかないオンリーワンの木製の壁、素敵でしょう?

「自然と人が集まる空間」にしたくて、リビングにはデイベッドを備え付けました。

デイベッドって何?という人のために簡単に説明すると、ソファとしても使えるベッドのことです。ソファベッドとの違いは、ソファ時もベッド時も形を変えずに使うという点。これがあるとなにかと便利。とくに来客時に役立ちます。たとえばホームパーティでゲストが飲みすぎたり眠くなったりしたとき、すぐに横になれますね。わざわざお客様用の寝室や寝具を用意するのは大変だし、収納場所にも困りますから。

次は、リビングからカバードポーチを通って外に出てみてください。海から帰ってきて玄関を通らずにウッドデッキからリビングに入ることができるように、屋外にシャワースペースを完備しました!お湯も出るので、少し肌寒い日でも大丈夫。お散歩帰りにワンちゃんの足を洗ったりするときにも便利ですよ。

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。