グランドオープンに向けて最終追い込み

いよいよグランドオープンまであと10日。

カリフォルニアヴィレッジUMINAKAのモデルハウスは、内装が完了間近。あとは最終仕上げと家具の搬入です。

内装のポイントは、キッチン前のタイルとリビングの壁面パネル。

タイルはブルーをベースにホワイトを配しサーファーズハウスらしい印象に。

壁面パネルは、以前もちょっとご紹介しましたが、キューブwoodを組み合わせた遊び心のある楽しいデザイン。

どちらもこれまでのカリフォルニアスタイルハウスにはないテイストです

先日、福遼建設営業スタッフ全員でオープニングイベントの最終打ち合わせを行いました。場所は現場近くの「Mako’s café」さん。

こちらのカフェは、オーナーさまが大のアメリカ好きで、前回のTSUTAYAのイベントにお越しいただきました。目の前に海が広がるというロケーションもさることながら、50′s60′sのアメリカをイメージした店内の雰囲気がクールです

食器はすべて1941年にアメリカで誕生したヴィンテージブランドFire-Kingあまりにも居心地が良かったので、今後はお客さまとの打ち合わせでも利用させていただくことにしました。

カリフォルニアヴィレッジにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。