カリフォルニアモデルハウスの顔【カバードポーチ】は、ココをチェック!

住むんだったら楽しみたい」をコンセプトに、4月7日にグランドオープンしたカリフォルニアスタイルモデルハウス。GWは終わりましたが、これからがカリフォルニアスタイルが似合うシーズン。引き続き住宅展示場はOPENしています。

カリフォルニアスタイルとはアメリカ西海岸を発祥とするインテリアスタイルのことで、そのインテリアが《映える》ための条件のひとつが“カバードポーチ”です。

福遼建設のモデルハウスにも、もちろんあります!爽快感いっぱいの白いカバードポーチが。今日はこのポーチから、見どころをピックアップします。

ブランコベンチ

自宅にブランコがあるなんて想像もしなかった!という人も多いでしょう。それも屋外ではなくウッドデッキの軒先に。ブランコといっても、線路の枕木にロープを付けた簡素なモノではありません。なんと、背もたれもクッションも付いた《ベンチ》なのです。大人の皆さんも遠慮なく腰かけて、座り心地・揺れ心地を試してみてください。

シャワー

家に入る前に汚れを洗い落とせる、ビーチハウスの標準仕様。サーファーじゃなくても、海が近くなくても、ウッドデッキに水道があると何かと便利です。

透かしブロック(花ブロック)

透かしブロックは、デザインが可愛いだけでなく、風通しとプライバシーの保護・防犯が一度にできる優れモノです。これは「花ブロック」と呼ばれ、沖縄のとあるコンクリートブロックメーカーのみで生産されているちょっと特別な建築資材。使われている砂も製法も、一般的なブロックとは異なります(その特長と歴史については、後日改めて詳しくご紹介します)。

カリフォルニアスタイルモデルハウスは水曜日と第1.3木曜日以外は10:00~18:00まで常時オープン。ぜひ遊びに来てくださいね!

次回は、インテリアから見どころをご紹介します。

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。