消費税率10%引上げまでに間に合わない!? 大丈夫、焦らないでください

今の時期、「消費税8%のうちに家を買いたかったけれど、間に合いそうにない」と、ちょっと購入意欲が下がり気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

マイホームは一生に一度の高額な買い物だから、確かに2パーセントの差は大きいですよね。でも、一生に一度のことだからこそ、焦って購入して“こんなはずじゃなかった!”と後悔するはめになっては本末転倒。時間をかけてしっかり選ぶことは正解です。

消費税率10%への引上げ後の住宅取得に、メリットが出る支援策があるということをご存じですか?

【消費税率の引上げに伴う4つの支援策】

1.住宅ローン減税の控除期間が3年延長(建物購入価格の消費税2%分減税(最大))

2.すまい給付金が最大50万円に(収入に応じて10万~40万円の増額)

3.新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当、新たなポイント制度創設

4.贈与税非課税枠は最大3000万円に拡大(現行は最大1200万円)

そして、この4つの支援策は併用が可能です。3月31日までに契約できなかったとしても、税率引上げ前に比べて負担が大幅に増えるということではないのです。

詳しくは国土交通省のホームページをご確認ください。

http://www.mlit.go.jp/

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。