お客様の「困った」を「良かった」に。大変だけどやりがいのある仕事です

今月のスタッフ紹介は、社員歴約6年、福遼建設で家を建てていただいたお客様の家のアフターメンテナンスを一手に担う、工務課メンテナンス担当の森英雄です。

―Q.仕事の内容を簡単に説明してください

新築・建売含めて弊社で戸建てを購入されたお客様の、お引渡し後のアフターメンテナンスです。3ヶ月・1年・2年・5年・10年の定期点検はもちろんですが、天災や異常気象などで不具合が生じた場合なども速やかに対応します。

―Q.福遼建設に入社したきっかけは?

実は、私自身が福遼建設で家を建てた施主だったんです、7年前の話ですが。前職を辞めたときに福留社長から声をかけてもらって、働くなら大手より地元密着の工務店がいいと思っていたので決めました。

―Q.どんなときにこの仕事をやっていて良かった、と思いますか?

メンテナンスでお客様宅を訪問する際に、楽しそうに暮らしていらっしゃる様子が見れた時ですね。約300件をひとりで担当しているので災害時などは大変ですが、お客様の生活がかかっている仕事ですから、やりがいはありますよ。

―Q.お客様にひとこと

が開かなくなったり、トイレが詰まったり、配管が詰まったり…普通に暮らしている中で「自分では対処できないこと」が起こったら、まずは家を建てた工務店に連絡してください。外部のサービス業者は高額だし、施工してくれた工務店のほうが家のことを良く知っていますから。

新築の家は、5年後までは大きな問題はほとんど起こりません。5年目以降のメンテナンスをしっかり行って、大切な家を長持ちさせましょう。

カテゴリー: スタッフ紹介   パーマリンク

コメントは受け付けていません。