進化&多様化するカリフォルニアスタイルの定番 ~東京研修を終えて〈2〉~

前回に引き続き、東京研修のご報告です。今回は、ショップ視察と買い付け編。訪問したショップは、展示場のデニムソファでおなじみのWTWをはじめ、DEUS、PACIFIC FURNITURE、GREENROOM GALLERYなど9店舗。同時に買い付けも行いました。

コーディネーター:福留水季

各ショップカリフォルニアテイストの商品が増えている中、メインとなるブランドWTWの家具・雑貨は、海を感じさせるブルーが基調のサーファーズスタイルに合うものだけでなく、アイアンを使ったアメリカンスタイルや、白と黒を基調とした都会的で落ち着いた雰囲気の家具などが出ていました。最初に訪れたときに比べると流行はどんどん進化しているな、と実感しました

カリフォルニアスタイルだから、絶対に青!という固定観念は持たなくていいのです。落ち着いた雰囲気のカリフォルニアスタイルが好きなお客様にも、提案していける自信が付きました。

営業:籾井伸介

これまでは、現在福遼建設の展示場に置いている家具・雑貨以外は、雑誌やネットで調べて知識を仕入れるしかありませんでした。本当にこのテイストの家具や絵が好きなお客様とお話するときは、温度差を感じさせてしまっていたかもしれません。今回実際にお店に行き実物を見て、触れていると、雑誌で勉強した時と違い「覚えよう」としなくても自然に頭に入るのがわかりました。今回、実際にショップを巡り雰囲気を肌で感じて、実物を見て買い付けを行なったということは、とても有意義な経験になりました。

※今回買い付けた家具や雑貨たちは、4月下旬オープンのカリフォルニアヴィレッジうみなかのモデルハウスで皆さんに披露する予定。ぜひ見に来てくださいね!

カテゴリー: カリフォルニアスタイル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。