家族がつながるリビング階段と広~い庭 “一緒にいる時間”が楽しい理想の暮らし ~糟屋郡 F様邸~

家族構成はご夫妻と、りなちゃん9歳、りこちゃん7歳、零王(れお)くん5歳の5人。これまで住んでいた2LDKの賃貸アパートが手狭になってきたこと、そしてこの先何十年も払い続ける家賃を考えると将来的に資産として残る一戸建てを持つほうが賢い選択だと判断したこと。それがF様が“家を建てよう”と決めた理由でした。

設計士がこだわったのは、家族が集うリビングルームの心地よさ。脇の道路から一段高く宅地が造成されていて、大きな庭と駐車場が道路を隔てているため、プライバシーは守られつつも日中の日当たりは抜群!

また、いつでも家族の気配を感じられるように、廊下ではなくリビング内に階段を設けました。テレビ背面の壁にはレンガ模様のアクセントクロス、上部には画面の光を邪魔しない柔らかなダウンライトを設置。家族みんなのお気に入りの空間になりました。

「この家に越してきて一番変わったのは、子どもが元気に遊ぶ様子が見られるようになったことですね」と、お話してくださったのは奥様。賃貸アパートのときは、家の周りが駐車場だったので危なくて外で遊ばせられなかったのだそう。また、下階や隣への騒音が気になるので屋内にいても「走っちゃダメ」と叱ることがしばしば。でも今は、庭で元気に走りまわる子どもたちの姿が。家の中でドタバタ騒いでも、下の階の住人から苦情が来ることもありません。

子どもたちがのびのび遊べて、いつでも家族のつながりを感じられる。

F様の理想どおりのマイホームが完成しました!

F様邸お宅訪問の詳細記事は、ホームページに掲載しています。

カテゴリー: 施工事例   パーマリンク

コメントは受け付けていません。