月別アーカイブ: 4月 2020

経験は活かせるけれど、覚えることもいっぱい 早く“任せられる”存在になりたい ~事務:穴井由香里~

今月のスタッフ紹介は、今年2月に入社したばかりの事務:穴井由香里です。 社歴はまだ2ヶ月ですが、事務職の経験は超ベテラン。笑顔と気配りでスタッフをサポートしてくれる、期待の《福遼建設の顔》です! Q.福遼建設を知ったきっかけと入社を決めた理由を教えてください 求人サイトやハローワークで一般事務職の求職を探していて知りました。年齢に関係なく実務経験を評価してもらえたことと、社長や奥さまと歳が近くて話がしやすいことも決め手になりました。 Q.実際に入社してみてどんな印象を持ちましたか? 社員一人ひとりに『責任感がある』会社だなあ、と。少人数だからそうならざるを得ないという点もあるでしょうが、みんな真剣にそれぞれの仕事に向き合っていますね。 Q.仕事をしていて大変だと思うことは? 仕事内容が多岐にわたる点が前職の学校事務との大きな違いです。経理も総務も受付・電話応対も、ひととおりこなさなければならないので、今はとにかく覚えることに必死(笑。一日も早く会社の役に立つレベルになりたいですね。 Q.趣味や夢中になれるコトがあったら教えてください しいて言えば料理かな。今はぬか漬けに夢中。糠床を買って、ゆで卵とかエリンギとか、こんにゃくとか、いろんなものを漬けて楽しんでいます。 Q.今後の目標は? 仕事面では早く他の社員さんと同じく「任せられる存在」になること。プライベート面では、今までやってきた介護の勉強を続けて、高齢の両親を支えていきたいです。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアから買い付けてきました! ~ヴィンテージダイニングテーブルとサイドランプ~

5月にオープンするカリフォルニアヴィレッジ福間ビーチのモデルハウスより、今回はダイニングテーブルとチェアを紹介します。 味のある木目と、アメリカの片田舎にある旧家で何世代にも渡り使われてきたようなヴィンテージ感、引っ越し業者さん泣かせのずっしりとした重さ。 他に類を見ないこの存在感に一目惚れした弊社代表が、はるばるカリフォルニアから連れて帰ってきた一点モノです。 家族が集まるダイニングテーブルだから、思いきり個性的に。 そんな想いでセッティングしてみました。 もうひとつ、モデルハウスの家具の中で注目していただきたいのが、寝室のベッドサイドに置かれた対のランプ。 海に漂流するボトルを思わせるスタンドとナチュラルな質感のシェード越しに漏れる柔らかい光。 こちらも、代表がカリフォルニアで一目惚れして買い付けてきたものです。 通常、部屋の照明といえば天井の真ん中に照明器具を付けるのが一般的ですが、カリフォルニアスタイルの家では、暖かい色の間接照明をより多く使うのがおすすめ。 そのほうが部屋の雰囲気に合うからです。 暮らしのヒントがいっぱいのモデルハウスは、5月にオープン予定。 楽しみにしていてくださいね。

...続きを読む

カテゴリー: こだわり, カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

新型コロナウィルス感染拡大防止のために 今、私たちにできること

新型コロナウィルス感染拡大防止のため全国的に外出自粛要請が出されている状況下ではありますが、福遼建設では以下のような取り組みを行ない、細心の注意を払いつつ業務を継続しています。 ●情報の発信 Instagramのライブ配信、YouTubeを通じて分譲地や分譲住宅の動画を配信しています。 弊社の建売住宅や宅地などで情報発信して欲しい物件がありましたら、ぜひリクエストをください。 その他、「おすすめのソファやダイニングテーブルを教えて」など、こんな事が知りたい、ということがあったらお知らせください。 ●ビデオ通話のお打合せ・商談 当面の間はビデオ通話を活用し、「対面での打ち合わせ」を控えることにいたしました。 お客さま及び業者さんへの負担をできる限り軽減します。 もちろんお電話やメールでのお問合せは随時受け付けております。 気になる物件、見学してみたい物件などがありましたら遠慮なくご相談ください。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

南国リゾート宮崎育ちの元気な椰子がやってきました

カリフォルニアスタイルハウスの庭に欠かせない植栽といえば? そう、椰子の木ですね! 一般的な日本の戸建て住宅の庭に植えられることはほとんどないため、弊社のカリフォルニアスタイルモデルハウスに来られるお客さまから「こういった椰子の木はどこで買えるんですか?」「どれくらいの価格ですか?」と、さまざまな質問を受けます。 福間ビーチモデルハウスの椰子の木は、宮崎県で椰子類・亜熱帯樹・観葉植物を生産販売している(株)洋香園さんから購入しました。 ここは、弊社代表の福留が昔から知っている植栽の生産販売業者。福留自ら現地に出向き実物を見て選びました。 (株)洋香園さんは、品質の良さはもちろんのこと良心的な価格帯も大きな魅力です。 商品にもよりますが、今回同じ品質の椰子の木を他社で仕入れるとなると、約5倍の価格になることが判りました。 産地直送であることと、搬送や植え付けも専門業者に委託することなく自社で請け負うトータルオペレーションでこの価格帯を可能にしてくれています。 海と太陽がまぶしい日南海岸沿いの、日本でいちばん『椰子の木が似合う』ロケーションで大切に育てられた椰子の木たち。 今度は福間ビーチのカリフォルニアスタイルモデルハウスの庭先でみなさんをお迎えします。 グランドオープンは5月。 ぜひ、会いに来てくださいね。

...続きを読む

カテゴリー: こだわり, カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチ グランドオープンイベント延期のお知らせ

福遼建設2020年のメインプロジェクト『カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチ』。 モデルハウスも完成間近となりましたが、5月2日に予定しておいた《グランドオープンイベント》を延期することになりました。 皆さんご存じのように、今般の新型コロナウィルスの感染拡大により、福岡県を含む7都府県に緊急事態宣言が発令されました。これにより外出自粛要請が5月6日まで続きます。 カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチは、私たちがずっと追求し提案し続けてきた『住むんだったら楽しみたい』の集大成。できるだけたくさんの方に“安心して”足を運んでいただきたい、という社員一同の願いからこのような決断に至りました。 グランドオープンイベントの日程は、決まり次第ホームページ・Facebook、Instagramでお知らせします。楽しみにしていてくださいね!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

完成まであと半月!福間ビーチのカリフォルニアハウス

カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチのモデルハウスが、いよいよ仕上げの段階に入りました。写真はブランコベンチに塗装をしているところ。これに耐水性のあるマットをセットして、カバードポーチの軒先に。福遼建設のオリジナルブランコベンチは、決して“子ども限定の遊具”ではありません。ここに座って夕日を眺めながらビールを飲んだり、アフタヌーンティを楽しんだり。日常生活のいろんなシーンで使えるアイテムなんです! 外構も7割がた完了しました。通常は庭の植栽までは請け負わないのですが、カリフォルニアスタイルハウスの場合は特殊なので、弊社代表:福留が買い付けに行き最適なモノを選びます。今回選んできたヤシの木も、かなり気合が入っていますよ! ヤシの木の詳細は、また後日詳しくご紹介します。 白いラップサイディングの外壁にネイビーの窓モール。ビーチ近くの町にふさわしい、爽やかでインパクトのある外観になりました。お披露目まであと半月。訪れるすべての人に「こんな家に住みたい」と思ってもらえるようなモデルハウスにするために、スタッフ一同最後まで気を抜かずがんばります。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

コレクター、芸術家さんにおすすめ ~魅せる収納~

2月の記事では、隠す収納(実際の収納)についてお話しました。 今回は、魅せる収納を取り上げます。 たとえば、カリフォルニアスタイルモデルハウスのキッチンの飾り棚(写真参照)。 これも一つの魅せる収納です。 日頃使うお気に入りの食器を、いつも目に入る取りやすい場所においておけば、実用的でもありインテリアにもなるということ。 食器の他にも、旅先で集めた世界的なコーヒーチェーン店のマグカップを並べたり、日本酒やワインボトルを飾ったり。 「飾り棚」は、何らかのコレクターさんに好まれるようです。 また、リビングに自作の陶器や絵画、写真などを飾るための棚やスペースを設けたりと、クリエイターやアーティスティックな趣味を持つ人も、魅せる収納が得意です。 スペースの都合で、結果的に魅せる収納になっているという例もあります。 たとえばクローゼットの容量が少ないワンルームに暮らす若者は、服やバッグなどをアパレルショップ風にセンス良くディスプレイして、暮らしを楽しんでいます。 また、弊社のお客さまの中には、リビングルームの「魅せる収納」を子どもの教育に役立てているというご家庭も。 リビングの片隅にボックス棚や本棚を置いて、「遊んだ後はきちんと片付ける」習慣を付けさせるのだそう。収納を兼ねたお片付けのトレーニングということ。 これは合理的ですね。 いずれにしても、住む人の個性やライフスタイルがそのまま表れるのが「魅せる収納」。みなさんが実践している「魅せる収納」も、ぜひ拝見したいので… Instagramアカウントをお持ちのみなさん、 #福遼建設魅せる収納 で投稿をお待ちしています。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

光熱費から見る賃貸と戸建ての差

福遼建設が建てる新築一戸建ては、オール電化です。 今現在、賃貸住宅住まいでガスと電気を併用している方から、こんな質問が寄せられました。 Q.光熱費は総体的にどちらがおトクになりますか? A.ガスを使われているご家庭は、冬は暖房とお湯に使うガス代が高額になります。 キッチンのコンロとお風呂は一年中ガスを使いますね。 それらをすべて電力でまかなうとなると、もちろん電気代は上がりますが、ガス代には及ばないケースがほとんどです。 福遼建設で家を建てていただいたお客さまの多くは、ガスを併用していた賃貸住まいの頃に比べて8000~15000円ほど光熱費が安くなったと言われます。 賃貸物件よりも居住面積は広くなった、にもかかわらずです。 光熱費だけではありません。 ガスを使わない家は、火災保険も安価になるのです。 家を建ててからが新しい生活のスタートです。 10年、20年と長いスパンでランニングコストを考えると、言うまでもなく一戸建てがお得なのです。

...続きを読む

カテゴリー: こだわり | コメントは受け付けていません。