月別アーカイブ: 10月 2018

着工からご入居まで ~住まいづくりのスケジュールSTEP3~

こんにちは。福遼建設です。本日の記事は「住まいづくりのスケジュール」の最終章、着工からお引渡しまでをご説明します。 ●いよいよ着工 地鎮祭を終え、ご近所の住民へのご挨拶が終わったら、いよいよ基礎工事が始まります。 ●基礎工事と中間金手続き 鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する配筋検査、金融機関中間金手続きが行われます。 ●上棟工事 柱や梁など家の骨組みを組み立てて、一番上の棟木まで組み上げると「上棟」です。上棟日当日の朝はお施主様にも現地に来ていただき、皆で「四方清め祓い」を行い、その後工事にとりかかります。 ●現場打ち合わせ 上棟から1~2週間後、お施主様立ち合いのもと、コンセントやその他電気プレートの位置が図面どおりになっているか、実際に現場を見て確認していただきます(配線立合い)。 ●竣工検査・お引渡しの最終手続き 工事がほぼ終了したら、完成した建物に不具合がないかをチェック(竣工検査)。お施主様はローン交付手続き、登記手続き、税金他諸費用手続きなど、お引渡し前の最終手続きを! ●お引渡し・ご入居 いよいよお引渡しです。保証書・鍵をお渡しして、住宅設備機器の取扱い説明をします。お施主様のお引越しが終わると、夢のマイホームライフが始まります!

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

今は、カリフォルニアスタイルを極めることが目標です ~設計:前田広紀~

こんにちは!福遼建設です。 今月のスタッフ紹介は、入社4年目、福遼建設の注文住宅の設計を一手に担う設計:前田広紀です。 ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 注文住宅の実施設計から確認申請までです。お打合せでお客様の要望をヒアリングして、ニーズに合った間取り・プランを作ります。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? きっかけは知人の紹介です。面接のときに福留社長とお話をして、自由がある会社だなと実感できたので決めました。これまでもずっと設計の仕事をしてきて、メーカーに勤めたこともあったのですがやはりいろんな規制があって。基本、縛られたくない性格なので、自主性に任せてもらえる社風に惹かれました。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 社長がよく動きます(笑)。図面も描くし地鎮祭にも必ず出席するし、現場のパトロールもする。だから社員も誰に言われることなく自発的に自分ができる事・やりたいことを見つけて「仕事を楽しんでいる」感じがします。 ―Q.どんな時に、この仕事をやっていて良かった!と思いますか? 1回目のヒアリングの後に提出したプランで、お客様にOKをいただけた時ですね。お客様が喜ぶ顔を見られるのが一番嬉しい瞬間です。 ―Q.これからの目標は? カリフォルニアスタイルハウスを極めることです。カリフォルニアスタイルの設計は、福遼建設に入社するまでやったことがなかったので。もっと勉強して知識を深め、お客様にいろんな提案ができるようになりたいです。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

ランプやスイッチも「らしさ」にこだわって

今日は、粕屋住宅展示場のモデルハウスから、カリフォルニアスタイルならではのこだわりのディテールを紹介します。 ●マリンランプ まずは、カバードポーチを照らすちょっと変わった形の照明器具から。 これはマリンランプと呼ばれ、もともとは船の上で甲板や通路を照らすために使われていた船舶用の照明器具。屋外で使われるため、防水性・耐久性に優れているのが特徴です。この特性を活かし、ウッドデッキやガーデンの照明や玄関灯として一般の家庭でも広く使用されるようになりました。カリフォルニアスタイルのウッドデッキにもベストマッチです! ●USAスイッチ アメリカの住宅で使われている、レバーのようなスイッチです。スイッチをコレに替えるだけで、部屋の雰囲気がグンとアメリカンテイストに!もちろん弊社のカリフォルニアスタイルハウスでは標準仕様です。 ●フローリング ナチュラルな木目の天然木複合フローリングは、さまざまな素材を比較し吟味した結果、明るすぎず暗すぎずちょうどいい質感のオーク材に決定。夏はベタベタせず、冬もひんやりしない。そんな心地いい足ざわりと、手入れのしやすさが好評です。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

白いラップサイディング&オリジナルカラーの窓モール

粕屋展示場のグランドオープンから半年が経ちました。 この6か月、連休ごとにイベントも開催し多くのお客様に足を運んでいただき、「カリフォルニアスタイル」のブランドも広く知られるようになりました。 本当にありがとうございます! ところでみなさん… 福遼建設のカリフォルニアスタイルモデルハウス、正面と側面では使用している外壁の種類が違うことに気づかれたでしょうか? 側面の木目柄の外壁が標準仕様で、正面の外壁材はオプションの「ラップサイディング」です。 ラップサイディングは鎧張りとも呼ばれ、一枚一枚重ね貼りして仕上げる工法。 欧米の家屋によく使われていますね。もちろん標準仕様の外壁も機能的に劣る部分はまったくありませんが、よりカリフォルニアスタイルらしさを出したい場合はこちらをおすすめします。 そして、もうひとつのカリフォルニアスタイルの特徴でもある青い窓モール。 実はこのモールの色、注文住宅ならカスタマイズができるんです。 カリフォルニアスタイルハウス=海辺に建つ住宅をイメージしてデザインされるため、鮮やかなターコイズブルーや深みのあるマリンブルーの窓モールが基本ですが、青以外の色も合うんですよ。 たとえば、シックな印象にしたいならグレー、木立ちに囲まれた避暑地ならブラウンも素敵ですね。 福遼建設では、立地条件やお施主様の好みに合わせたモールの色を提案します。 福遼建設のカリフォルニアスタイルハウスは「抑えるところは抑えて生活を楽しむ」がコンセプトですが、 壁や窓枠の見た目にもこだわりたい!という本物志向のお客様にもしっかりアドバイスさせていただきます。 気軽にご相談くださいね。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

やわらかな光をまとう「夜のカリフォルニアスタイル」

10月もちょうど半分過ぎました。カリフォルニアスタイルハウスの一番の特徴といえば「カバードポーチ」ですね。 真夏の熱帯夜は暑くて長時間出ていられなかったけれど、この時期は夜風が涼しく月明りも清か。カバードポーチで過ごすには、最適なシーズンです。 ということで今回は、《夜のカバードポーチ》の過ごし方にスポットをあててみます。 夜のとばりが落ちて、街頭が灯る時刻。カバードポーチのマリンランプにも明かりが灯り、ウッドデッキを暖かな光で包みます。 そして空が深いブルーから漆黒へと変化するにつれ、ライトアップされたカリフォルニアスタイルハウス全体が際立っていき、幻想的な雰囲気に。 ここに家族や仲間が集まれば、はずむ会話と賑やかな笑い声。ビールを片手にワイワイバーベキューを楽しんだり、チップスをつまみながらお気に入りのワインを飲んだり。 思い思いのスタイルで、秋の夜長を楽しんで! 住むんだったら楽しみたい! そんな遊びゴコロが満たされるとっておきの場所。それがカリフォルニアスタイルの家です。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

家を建てると、どんな税制優遇があるの?

こんにちは、福遼建設です。 今月のQ&Aは、住宅を購入する際の税金と優遇制度についてです。 Q.住宅を購入すると、どんな税制優遇が受けられるの? A.まず、家を建てるとどんな税金が課せられるのかを見てみましょう。 大きく分けて「購入時にかかる税金」と、「購入後に毎年かかる税金」があります。 購入時にかかる税金は印紙税、登録免許税、不動産取得税の3種、 購入後にかかる税金は固定資産税と都市計画税の2種です。 この中で、大幅に減税される不動産取得税と固定資産税について簡単に説明します。 ●不動産取得税 その名のとおり不動産を取得したときに課税される税金で、通常は土地・建物それぞれの評価額×3%で計算されますが、住宅の場合はこの税率が軽減されほとんどのケースでゼロになります。※床面積50㎡以上240㎡以下であることが条件です。 ●固定資産税 購入後毎年かかる税金で、税率は市町村により異なりますが標準で評価額の1.4%です。この税額が新築3年間は1/2に軽減されます。 上記2種だけで、100万円近く税制優遇されることが少なくありません。 もっと詳しく知りたい方は、気軽に弊社営業スタッフまでお尋ねください。 http://www.chalier.jp/column/vol06.html

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

平屋のカリフォルニアスタイルハウス着工

いよいよ、待望の「平屋」のカリフォルニアスタイルハウスが着工(年明け完成予定)しました! 粕屋展示場のカリフォルニアスタイルハウスは2階建ですが、アメリカ西海岸やハワイにあるビーチ沿いの一戸建てサーファーズハウスは「平屋」がスタンダード。ライフスタイル、敷地、家族構成にもよるのでどちらが良いとは言えませんが、カリフォルニアスタイルに限らず全国的に「平屋」の人気と需要は上昇中です。 今建築中の平屋のカリフォルニアハウスのお施主様は、4月に開催したカリフォルニアスタイルモデルハウス・オープニングイベントにお越しいただいた事がきっかけで、弊社で建て替えを検討してくださいました。お施主様の希望はもともと「平屋」だったので、福遼建設初の「平屋×カリフォルニアスタイル」が実現したのです。 カリフォルニアスタイルといえば、広いカバードポーチと吹き抜けが特徴。平屋だとカバードポーチのぶん屋内スペースが狭くなるのでは?と懸念されそうですが、よほどの狭小地でなければ大丈夫です。三方を囲む回廊風の広々としたカバードポーチになりましたよ!天井が高いため、吹き抜けの解放感も2階建てに引けをとりません。 注文住宅だけでなく、リフォームやリノベーションの場合でもご相談ください。海の近くじゃなくてもサーファーじゃなくても全く問題ありません。展示場を見て「こんな雰囲気の家に住みたい!」と思った方は、夢を叶えてください。カリフォルニアスタイルハウスは、意外とフレキシブルなんですよ。 こちらのカリフォルニアスタイルハウスは、SNSで進行状況を随時お届けします。年明けには見学会も開催。お楽しみに!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

アメリカンフェスティバル3DAYS中止のお知らせ

福遼建設から、重要なお知らせです。 この度、2018年10月6・7・8日に、福遼建設本社カリフォルニアスタイルハウジングショールームにて開催を予定しておりました「秋の大感謝祭アメリカンフェスティバル3DAYS」は、台風25号の接近が予測されており、お客様の安全を考慮いたしました結果、やむなく中止とさせていただきます。 楽しみにされていた皆様、当日出店予定だった業者さんには、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。また、イベント開催直前のお知らせとなってしまったことを、深くお詫び申し上げます。 日を改めて開催するかは未定ですが、これからもワクワクしてもらえるような楽しいイベントを随時企画していきます。これからも、よろしくお願いいたします。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。