月別アーカイブ: 9月 2018

今年もやります!秋の大感謝祭「アメリカンフェスティバル3DAYS」

昨年約700名のお客様にご来場いただき、大盛況だった「秋の感謝祭」。 今年もやります!! 親子で楽しめる体験コーナーやワークショップ、おいしいフードブース、ふれあい動物園、日替わりアメリカンマーケットなど、昨年よりも内容盛りだくさんのアツイ3日間です! 見どころ1【実りの秋・食欲の秋】 餅つき、餅まき、野菜詰め放題…と、今年は「食」のイベントが充実!そして会場にはハワイアン&グルメのお店とカフェカーが2台来場します。ハワイアン料理やこだわりのカレーをはじめ、魅惑のアメリカンテイストを多種揃えてお待ちしています。 また、2階のワークショップイベント会場では、6日と8日に「アイシングクッキー教室」と「おうちパン教室」を開催します。楽しく作って、おいしく食べてくださいね! 見どころ2【芸術の秋】 3日間、1日3回「カリフォルニアdeミニミュージックライブ」を開催。古き良きアメリカを思わせるカントリーミュージックやオールディーズナンバーで会場を盛り上げます。 7日のワークショップイベントは、マリンカラーサンドアート教室です。カリフォルニアの海のような、キレイなサンドアートを作ってみませんか? 出店の詳細、ワークショップの開催時間等はチラシをご参照ください。 不明な点はお気軽にお問合せくださいね! ◆日時:10月6日・7日・8日 10:00~17:00 ◆会場:福遼建設本社(福岡市東区松島4-10-26) ◆入場料:無料 ◆お問合せ:フリーダイヤル0120-932-130

...続きを読む

カテゴリー: 施工事例 | コメントは受け付けていません。

坪単価やデザインだけでなく、技術面も見て選んでもらえたら嬉しいです! ~工務課部長:原恭輔~

こんにちは!福遼建設です。 今月のスタッフ紹介は、入社6年目、福遼建設の「品質」を担う工務課部長:原 恭輔です。 ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 現場の施工管理全般です。作業の質の向上はもちろんですが、事故のない安全な環境づくりを心がけています。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? 同業の社長からの紹介です。福留社長とは直接の知り合いではなかったけれど、会ってすぐその人柄に惹かれ入社を決めました。それに当時はまだできたばかりの会社だったので、自分のスキルが活かせるかな、と。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 良くも悪くもトップダウン方式なところかな(笑)。杓子定規ではなく柔軟な対応ができること。大手の建築会社だと、どうしても利益優先になるからルールに縛られてしまいます。 ―Q.どんな時に、この仕事をやっていて良かった!と思いますか? やはりお引渡しの時ですね。私たち現場のチームと社長でお引渡し式をやるんですが、お施主さまと接する時間が一番長いのが現場監督なんで、お引渡し式ではいろんな想いが蘇ります。 ―Q.これからの「工務課」の目標は? 福岡県内でナンバーワンの工務課になりたいですね。当社は社長が技術者だから、【施工】に関しては他社よりも抜きんでたプロ集団でありたい。 ―Q.最後に、お客様へひとこと 工務店やハウスメーカーを選ぶ基準に、ぜひ「技術」を加えてください。デザインや坪単価だけでなく。第三者による10回検査を取り入れている工務店はこの地域では珍しいと思います。現場見学会や現場案内も、ここ何年か頻繁に開催しています。完成見学会のみならず、そういった催しにも参加していただけると嬉しいですね。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

リビングでキャッチボールができる家 ~糟屋郡宇美町 N様邸~

今月は、昨年3月にお引渡しをした糟屋郡宇美のN様邸をご紹介します。 JR香椎線宇美駅から歩いて10分弱、1階に和室とLDK、2階に子ども部屋3室と主寝室の5LDK。天井が高いため、一見3階建てにも見える白い大きな外観の一戸建てです。 玄関ドアを開けて中に入ると、広いホールと趣のある箱庭がお出迎え。そしてリビングに足を踏み入れると、その広さに驚きます。LDKは25帖あり、引き戸を開け放って隣接する和室まで合わせると29.5帖。 リビング南の窓にはオープンウッドデッキがあり、その向こうには大きな庭が見えます。この家族共有スペースの「広さ」が、ご主人が家を建てると決めたときに、絶対譲れない条件だったのだそうです。 というのも、N様ご一家はご夫婦と男の子3人(10歳・8歳・5歳)、女の子1人(2歳)の6人暮らし。小さいうちは、のびのび遊ばせたいという想いがありました。 「この家を建てて本当に良かったと思うことは、子どもたちが騒いでも叱らなくてよくなったこと。賃貸暮らしの頃は、1階に住んでいたのに2階の住人からクレームが来るくらい元気すぎて(笑)。子どもはもちろんですが、叱る私もストレスだったんです。このリビングなら、キャッチボールもできるので大満足です」とご主人は語ります。 奥様のお気に入りは、トイレや洗面台まわりの壁紙やボードの色と質感、ダイニングテーブルのライトなど細かな仕様。毎日使う場所、毎日見るものだから“好きな”色・柄であることは大事ですね。 「コーディネーターさんが一緒に選んでくれて、希望どおりに仕上がりました」 と、嬉しい言葉をいただきました。 福遼建設では、これからもアフターメンテナンスを通してN様邸を見守らせていただきます。4人の子どもたちの成長が楽しみです! ※N様邸の詳しい記事は、近日中に福遼建設公式ホームページで公開します。お楽しみに!

...続きを読む

カテゴリー: 施工事例 | コメントは受け付けていません。

建物以外に、どんな費用がかかるんですか?

こんにちは。今日の記事テーマは、月イチでお客さまからの「よくある質問」にお答えするQ&Aコーナーです。 今月の質問はこちら。 Q.家を建てるとき、建物以外にどんな費用がかかりますか? A.建物を建てる「本体工事費」以外に必要な費用は、敷地の状況に応じた「付帯工事費」で、 その付帯工事費には以下の3項目があります。 ●屋外給排水工事費 ●地盤補強工事費 ●外構工事費(庭や駐車場、柵など) しかし、私たち建築会社や工務店やハウスメーカーが請け負う建築請負工事費の中に、屋外給排水工事費、地盤補強工事費は含まれています。 地盤が弱くてはそもそも建物を建てることはできないし、給排水が整備されていない状態ではキッチンもバスルームも施工できないからです。 わかりやすくするために「建物」以外にかかる費用、ではなくて、私たちにお支払いいただく『建築請負工事費』以外にかかる費用を説明しましょう。 主な項目として、庭や駐車場の整備にかかる外構工事費、家具・照明器具などの購入費、住宅ローンを借り入れる際の諸費用・登記費、火災保険・地震保険などが挙げられます。 請負工事費に、これらをすべて含めたものが住宅建築にかかる総予算となるわけです。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

やっぱりあると便利!「和室」inカリフォルニアハウス

こんにちは、福遼建設です。 前回に引き続き、今日は須恵駅前建売のカリフォルニアハウスの見どころをご紹介します。 粕屋町のモデルハウスには無いものが、須恵駅前建売にあります。 それは「和室」です。 カリフォルニアスタイルに和室というと、ミスマッチというか…ブレてる!?と思われそうですが(笑)、これがあるのと無いのでは大違い。 玄関で靴を脱いで生活をする日本人にとって、やはり和室の需要はとても大きいのです。 建具があって個室にもなる和室は、来客用の寝室に最適です。 雨の日に洗濯物を干すスペースとしても活躍してくれそう。 3帖を横に並べたシンプルな縦長の部屋だから、引き戸を開け放っていても何ら違和感がありません。子どもを遊ばせたりするのも、畳の上なら安全です。 キッチン、ダイニングそして和室まで一直線に繋がるので、お母さんは調理や後片付けをしながら、和室で遊ぶ子どもの様子を見ることができます。 住む人の意向に沿って、どんな使い方もできる和室。 若いご夫婦の間でも「あったほうがいい」という声が多いのも、納得できますね。 もちろん注文住宅の場合は、和室の設置は任意です。お施主さまの家族構成、ライフスタイルに合わせて提案させていただきます。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

楽しみ方がもっと広がる「L字型」カバードポーチ

こんにちは。福遼建設です。 今年4月のモデルハウスオープン以来、福遼建設の代名詞にもなりつつあるカリフォルニアスタイルの家ですが… 今日はモデルハウスではなく、第2棟目の建売分譲住宅版カリフォルニアスタイルハウス「須恵駅前建売」を紹介します! ※実はこちらの物件、6月下旬~7月上旬に完成見学会を開催したところ異例の速さでオーナーさまが決定。一般公開ができなくなったので、ここで画像と共に見どころを案内します。 ●L字型カバードポーチ カバードポーチ(屋根のあるウッドデッキ)はカリフォルニアスタイルのマストスペースですね。須恵駅前建売では、このカバードポーチを南側と西側にL字型に配置。南側にはフルオープンの窓があり、ここを開け放つとリビングと一続きになってより奥行きのある広さを感じさせます。 一方、西側の左奥の小窓はキッチンに隣接。 「私が炊事をしているときも、ウッドデッキで遊ぶ子供の様子が伺えるので安心」 と、購入者さまも喜ばれていました。 ●対面ウッドデッキキッチン!? このL字型カバードポーチのメリットが活きるレイアウトを考えたら、キッチンは対面式よりも独立型! ということになりました。 南側のサッシをフルオープンにしたときに、外からキッチンが見えることはありません。でも、リビングルームとの間に仕切りはないので一体感は損なわず、風通しも抜群です。 そして、このキッチンの最大の特徴はシンクと調理台のすぐ前に窓があり、窓の外がウッドデッキに繋がっていること。 システムキッチンと対面しているのは、ダイニングテーブルではなくウッドデッキなのです。 たとえばカバードポーチでパーティをするとき。キッチンからダイレクトに配膳できるから、ホストはラクだしゲストも楽しめますね!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

後戻りできないタイミングで厳しくチェック。 営業も同行!10回監査

建築業界には建築基準法というルールがあり、住宅はそのルールに則って建てられなくてはなりません。 しかし実情はそれを裏付ける証拠がない、というケースがほとんど。 そこで福遼建設では、現場が基準通りに施工されているかどうかを第三者(建築士の資格を持つ現場監査士が監査する「10回監査システム」を導入。 ※6月5日の記事で、第2回目基礎立上り型枠施工後監査コンクリートご紹介しました。http://www.fukuryou.co.jp/blog/?p=166 先日、この10回監査に営業スタッフが同行しました。 営業スタッフはお施主さまと一番長い時間を共有し、信頼関係を築いていかなければならない大切なポジション。 「現場のコトは現場で!自分は詳しくないんで…」というスタンスではお施主さまに失礼です。 だから福遼建設では、どの時期にどの工程でどんな監査が行われているのかを営業スタッフにもきちんと学んでもらいます。 この日行われたのは「構造金物監査」。 構造金物や材料が正しく施工されているかをチェックする大切な監査です。 写真をご覧ください。 この後、外壁や防水シートが施工されてしまったら…?もし仮に金具に不備や不具合があったとしても、もう手直しはできません。 このように、10回監査は「ここで修正しておかなければ後戻りできない」というタイミングで行なわれます。 おかげ様で、創業以来大きなトラブルもクレームもなく、お施主様に安心して任せていただけています。 営業スタッフにも、会社の品質管理へのこだわりを、言葉だけじゃなく目で見て肌で感じ取ってほしい。 それが弊社代表:福留の願いです。

...続きを読む

カテゴリー: こだわり | コメントは受け付けていません。

ご契約後から地鎮祭まで ~住まいづくりのスケジュールSTEP2~

こんにちは。福遼建設です。本日の記事は「住まいづくりのスケジュール」のSTEP2、ご契約の後から地鎮祭までをご説明します。 ●土地代のご精算 不動産担当者、地主様、その他関係者にて、土地代の精算をおこないます。 ●地耐力検査 地耐力検査とは、地盤が「どの程度の荷重に耐えられるか」、および「沈下に対する抵抗力」の2つを調査・検証すること。建物を建築する際には、この地耐力に応じた基礎構造にすることが建築基準法で定められています。 建築確認申請書類も、この時期に準備しましょう。 ●着工前打合せ 営業・設計・現場監督・コーディネーターと打合せをし、最終仕様、各種手続き書類をご確認いただきます。このときにお引渡しまでの行程スケジュールもご説明します。 ●確認申請書の提出 着工前打合せで決定したプランをもとに建築確認申請書を提出し、地耐力検査の報告をおこないます。 ●地鎮祭 その土地に住んでいる氏神様に家を建てる許可をいただき、工事の安全と家の繁栄を祈願。この地鎮祭には、必ず弊社代表の福留が出席します。 地鎮祭が終わり基礎工事が始まると、騒音、ホコリ、工事車両の往来…と、近隣住民に迷惑がかかることも。地鎮祭の後の「ご近所への挨拶回り」も、大切な仕事です。 さあ、いよいよ着工です! 来月の「住まいづくりのスケジュールSTEP3」は、着工からお引渡し・ご入居までを説明します。

...続きを読む

カテゴリー: こだわり | コメントは受け付けていません。