月別アーカイブ: 8月 2018

買っていただくというより、お客様と一緒に夢をカタチにする仕事です ~家づくりコンサルタント 籾井伸介~

こんにちは!福遼建設です。 今月のスタッフ紹介は、入社3年目の住宅事業部家づくりコンサルタント:籾井伸介です。 弊社公式サイトの社員ブログも担当する、会社の窓口的存在です! ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 「家づくりコンサルタント」という肩書のとおり、注文住宅購入のお客様への対応です。住宅展示場にお越しいただいたり、お電話でお問合せいただいた際のご案内から、お引き渡しまで一貫してフォローします。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? 衣食住に関わる営業職をやってみたい、と思っていたことと、自分の父親が建築会社に勤めていて、この業界に興味があったからです。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 地域密着型で、社長と社員の距離だけでなく、社長とお客様との距離も近いところですね。契約の際も地鎮祭も竣工式も、現場にも…とにかく社長が顔を出します。営業まかせにしないのは、営業スタッフを信頼していないのではなくて(笑)、お客様に安心していただくため。私たちも心強いです。 ―Q.どんな時に、この仕事をやっていて良かった!と思いますか? 注文住宅の営業は、お客様とお付き合いする期間が長いので自然に連帯感・信頼関係が生まれます。土地探しからお手伝いさせていただいたお客様の家が完成して、最後に笑顔で「ありがとう」と言ってもらえたときの達成感・幸福感はこの上ありません! ―Q.ストレス解消法は? 何でもフランクに話しあえて、自由にやらせてくれる社風だから…あまりプレッシャーとかストレスは感じないんですよ。もちろん、小さなトラブルはいろいろありますが、一晩寝たら忘れます(笑)。 ―Q.最後に、お客様へひとこと 更新は気まぐれですが、ホームページで社員ブログを書いています。 粕屋第二展示場(カリフォルニアスタイルモデルハウス)で開催しているイベントの告知や報告などもありますので、ときどき見に来ていただけると嬉しいです。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

「アフターメンテナンスはどうなっているんですか?」 「10年間、24時間365日サポートします」

こんにちは! 本日の記事は、みなさまからの質問にお答えするQ&Aのコーナーです。今回取り上げるのは、工務店やハウスメーカーを選ぶ際の重要な判断基準のひとつ、【アフターメンテナンス】です。 Q.福遼さんのアフターメンテナンスはどうなっているんですか? A.定期点検+10年間の「暮らしサポート」サービスがあります まず、弊社のアフターメンテナンス専属スタッフが行う定期点検があります。これはお引渡しから3ケ月、1年、2年、5年、10年の計5回。内外装・基礎・設備機器のすべてにわたって点検・調整を行います。 そして、もうひとつはパナソニックの住まいのアフターサービス「リビングベル」です。福遼建設で新築戸建て住宅を建てていただいたお客様には、24時間365日、10年間暮らしのすべてをサポートします。 たとえばトイレや水道など水回りのトラブル、鍵の紛失など「今すぐ」来て欲しい!というケースにも、電話1本で対応します。その他、電球の交換や手の届かない窓の掃除など、日常の困りごとにも対応。家に、ご高齢の方しかいない場合なども安心ですね。 また、メンテナンスの相談なども、リビングベルコールセンターの担当がしっかり伺い、弊社に取り次ぎます。弊社が休みの時や営業時間外でも大丈夫です。 お客様の家の修繕履歴を残していけるのも、リビングベルのメリット。いつ、どんな修理をしたか、今どんな状態かを常に把握して大切な家の健康を守ります。 ※11年目からのサービスは、任意(有償)となります。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

老後だってカリフォルニアスタイル!

カリフォルニアスタイルモデルハウスにお越しいただくお客様から寄せられる感想の中に、次のような意見があります。 「西海岸風の素敵な家だけれど、こういう家って歳とったときにどうかなあ…って」 皆さんが思い描く「老人の家での過ごし方」のイメージはどんな感じですか?畳の部屋で寝起きし、縁側で新聞を読んだりお茶を飲んだり…そんな感じでしょうか。でも、現実的には、ご年配にこそ畳の部屋より椅子やソファでの生活が向いています。 和室だと立ち座りの際に膝や腰に大きな負担がかかるからです。和食のレストランなどでも、今ではほとんどのお年寄りがテーブルと椅子の席を希望するのだとか。 小上がりがあっても、ほぼ掘りごたつ仕様です。お手洗いだってそう。洋式じゃないとムリ、というご年配の方は多いですよね。 和風の佇まいは魅力的ではあるけれど、「暮らし方」を考えると必ずしもご年配には和風が快適、とは言えないのです。 想像してみてください。カバードポーチのウッドデッキで、椅子に座ってお茶を飲むおじいちゃんとおばあちゃん。ちっともおかしくありませんね。むしろ微笑ましいくらい。たとえお年寄りだけの世帯になったとしても、カリフォルニアスタイルの住宅は、使い勝手の面では全く支障がないと言えます。 “白い外壁”が、お年寄りには爽やかすぎる!と思われるかもしれませんが、こちらも問題ありません。どのみち、何十年も住んでいれば外壁のメンテナンスが必要です。その際に、グレーやブラウンなどの落ち着いた色に塗り替えてみてはどうでしょう。カリフォルニアスタイル住宅の外壁はもともと真っ白。塗り替えは比較的簡単です。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

大人もゆらゆらブランコベンチ

カリフォルニアスタイルモデルハウスにご来場いただいたお客様のほとんどが、 「これ、座ってみてもいいですか」 と興味を寄せるブランコベンチ。 ウッドデッキにロッキングチェアやハンモックがある風景はよく目にしますが、“ブランコ”となるとちょっと珍しいですよね。 実はこのブランコ、弊社代表:福留が試行錯誤しながら作った福遼建設のオリジナル。座部が公園にある線路の枕木みたいなモノではなく、きちんとベンチになっているところがポイントです。ベンチだから大人が座っていても何の違和感もありません。たとえば今の季節なら、仕事から帰ってここに座ってビールを飲むなど、いろんな「くつろぎ方」がありますよ! クッション性に長け、座り心地のいいマットは、枠組みのサイズに合わせて大阪の業者に製作依頼。素材がビニールだから濡れても安心です! ブランコベンチは通常オプションですが、今、カリフォルニアスタイルの注文住宅をご契約いただくと、ブランコベンチかデコマドのいずれかをプレゼント。既製品ではない完全オリジナルなので、お客様のご希望のサイズで製作します。マットもお好きなカラーがお選びいただけます。 また、モデルハウスでは、カバードポーチにぶら下げていますが、家の中に固定することもできます。リビングでブランコに揺られながらテレビを見たり音楽を聴いたり…。毎日の暮らしがもっと楽しくなりそうですね。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

家にいながらアウトドア ウッドデッキと屋上ガーデン

粕屋住宅展示場紹介の続きです。 前回の記事で述べた通り、当モデルハウスの最大の特徴はLDKの大きな吹き抜けです。しかし、これだけ大きな吹き抜けがあると《空調の効き》、とくに冬の寒さが心配、という声が寄せられます。 安心してください。私たちプロの工務店は、隙間風が入るような建物は作りません。 省エネタイプのエアコンひとつあれば大丈夫。蓄熱暖房を使い全館暖房を実現させているので床暖房などを導入しなくても、充分快適に過ごせます。 全開すれば外のウッドデッキとリビングが繋がる「オープンウィンドウ」にも注目してください。実はこのウッドデッキ、6帖ほどの広さがありテーブルとチェアを出してホームパーティも楽しめます。これはもう、第二のリビングルーム!ということで、アウトドアリビングとも呼ばれています。 アウトドアリビング(ウッドデッキ)の他にもう一ヶ所、アウトドアが感じられるスペシャルな場所があります。それは「屋上」です。 一般家庭に屋上!?と驚かれるかもしれませんが、庭がとれない土地や狭小地に住宅を建てるオーナー様に、需要が高い設備です。バーベキューをしたり、昼寝をしたり、洗濯物を干したり。いろんな使い方ができそうですね。 使いやすさを追求したシステムキッチンに家事導線、ゆとりの収納スペースなど、主婦とつくる家Momのこだわりをそのままに、“機械ではなく自然の力を使って快適に”というパッシブデザインの概念をプラスした住宅です。 自然素材の優しい質感、クリアな空気、通り抜ける風と降り注ぐ光を、ぜひ確かめにきてください。

...続きを読む

カテゴリー: こだわり | コメントは受け付けていません。

8/18・19サマーイベントinカリフォルニアスタイルモデルハウス開催!

残暑厳しい毎日が続きますね。 お盆も後半に差し掛かり、社会人のみなさんの夏季休暇ももう少しで終わりですが、子供たちの夏休みはまだまだ続きます。まだ遊び足りない、でもどこかに遠出する予定もないという方。今週末18日・19日は、粕屋町のカリフォルニアスタイルモデルハウスに遊びに来ませんか? “夏だ!カリフォルニアスタイルモデルハウスへGo!”と題し、この夏最後のサマーイベントを開催します。 19日(日)には、西海岸テイスト満載のカフェカー『LA35』が、夏定番のメニューを取り揃えてマルシェにやってきます。夏メニューでリフレッシュしながら、カリフォルニアの風を感じてくださいね!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

人が歩けるキャットウォークに注目! 風と光が通り抜ける大きな「吹き抜け」

みなさん、こんにちは。 毎日うだるような暑さが続きますね…。こう暑いと外出なんてしたくないものですが、福遼建設のカリフォルニアスタイルの家は、夏空の下でこそ映える佇まい!ぜひ、モデルハウスに足を運んでカリフォルニアの風を感じてみてください。 さて、今日はそのカリフォルニアスタイルモデルハウス…ではなくて、隣に建つもうひとつのモデルハウスを紹介します。 福遼建設の注文住宅は、主婦の意見を取り入れて間取り・導線・仕様を考えた「主婦とつくる家Mom」がコンセプト。こちらの展示場は、そのMomの理念にパッシブデザイン(太陽や風など自然の力を上手く利用して、なるべくエネルギーを使わない設計)を融合させた、ワンランク上の“Mom Green”シリーズです。 玄関ホールからLDKに足を踏み入れると、まず視界に飛び込んでくるのが大きな吹き抜けとオープンウィンドウ。2階の窓から射し込む光は1階へ、1階のオープンウィンドウから入る風は2階へと通り抜けます。床、吹き抜けの梁、壁面の一部には、室内の湿度を調節する効果のある無垢材を使用。換気と調湿が、機械に頼らなくても自然にできてしまうのです。風と光の“抜け”がいい家は、節電効果を生むだけでなく住まう人の健康にもいいのです。 吹き抜けのある住宅はそれほど珍しくはないのですが、同モデルハウスの吹き抜けの特徴は、人が歩ける「キャットウォーク」が巡らされていること。吹き抜け2階部分の窓も、開閉します。日差しが強すぎる日にはカーテンやブラインドを使うこともあるでしょう。また、汚れたら自分で掃除したいもの。このキャットウォークがあれば、吹き抜けの「窓」の近くまで行けますね。 同モデルハウスにご来場の際には、ぜひこのキャットウォークも歩いてみてください。 〈次回に続きます〉

...続きを読む

カテゴリー: こだわり | コメントは受け付けていません。

初めまして!からご契約まで ~住まいづくりのスケジュールSTEP1~

「住宅」は、ほとんどのお施主様にとって人生で一度の、いちばん高額な買い物。いつかは自分の家を持ちたい、と考えていても、何から手をつけたらいいのか判らないし、いったいどれくらいの日数がかかるのか想像できない…そんな方がほとんどだと思います。 そこで、今月から3回に分けて「住まいづくりのスケジュール」をご説明します。 まずは「ご契約」までの流れから。 ●住まいづくりのご相談 お電話でのお問合せやモデルハウス・完成見学会などにご来場いただいたお客様に ご要望条件をお伺いし、予算・資金・スケジュールのアドバイスをさせていただきます。 ●土地探し 土地をお持ちでないお客様には、土地探しをお手伝い。既に土地を所有されている方も、以下のような調査が必要です。 ・周辺環境のチェック ・敷地の測量 ・法規制の調査 ●土地確定・初回ご提案・銀行事前審査申込み 敷地調査を報告し土地購入が決まったら、初回プランをご提案。概算資金計画をご提示し建築申込み、住宅ローンの事前の申し込みを行います。 ●プラン・仕様のお打合せ さらに詳細なプラン・仕様・設備をご提案し、建物にかかる概算予算のすり合わせをします。概算の総予算の資金計画をご提案し、ご納得いただけた後、不動産会社にて土地契約を。 ●建物のプラン確定!最終お見積り提案 プラン・仕様・設備を確認していただき、建物の最終的御見積とその他含めた総資金計画のご提案をいたします。 ●ご契約! 条件とスケジュールをご確認いただき、その後住宅ローンの本申込みを行なっていただきます。これでご契約完了です! 以上が、ご契約までの流れです。 契約が終わったら、すぐに建築工事開始!と言いたいところですが、実はその前にやらなければならない事が…。来月は、契約締結後~着工までのステップを紹介します。

...続きを読む

カテゴリー: こだわり | コメントは受け付けていません。