カテゴリー別アーカイブ: スタッフ紹介

口論してでも、お客様には限りなく100%に近い満足度を ~住宅事業部 家づくりコンサルタント:上田 欣二~

今月のスタッフ紹介は、住宅営業歴15年、かつ設計も現場監督も経験してきたオールラウンダータイプの頼れる営業マン:上田 欣二です! -Q.福遼建設の「ここが他の建築会社と違う」点は何だと思いますか? 入社後初めての仕事が、OBのお客様に電話して不具合はないかどうかヒアリングする事だったんです。売りっぱなしの建築会社が多い中、ここはお客様を大切にしているんだなあ、って。同時に、自社が作る建物に自信を持っているということも解りました。 -Q.仕事をするうえで心がけていることは? 「ストレートに伝える」ことです。実は私、何でもズバッと言うのでたまにお客様と口論になることがあるんです。でも、営業がうやむやな態度だと誤解を生み、最終的に不利益を被るのはお客様。住宅は高額な買い物だから、ぜったい後悔して欲しくありません。 “最終的”に「上田さんが担当で良かった」と言っていただけると最高に嬉しい。それに、一悶着あったお客様のほうが、強い信頼関係が生まれたりするんです。 -Q.福遼建設の看板となりつつあるカリフォルニアスタイル住宅について、展望を聞かせてください 普通、お客様は完成見学会や展示場へのご来場、資料請求で要望に合った建築会社や工務店を探します。でも、カリフォルニアスタイルの場合はInstagramが主流なんです。かなり特殊なので日々勉強ですね。時代の流れに乗ったアプローチ方法で、建物のクオリティは下げることなく“カリフォルニアスタイル=福遼建設”を社内一丸で広げていきます。 -Q.これからの目標を聞かせてください 設計や現場監督をやっていたこともあり、いろんな面でアドバイスできる自信があります。この経験を活かし、注文住宅、建売、リフォーム問わず、お客様の満足度を限りなく100%に近づけることが目標ですね。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

住宅工務課 工務:郷原 拓也

今月のスタッフ紹介は、もうすぐ入社4年、協力業者さんとのパイプ役を担う住宅工務課の郷原 拓也です。 -Q.仕事の流れを簡単に説明してください 営業スタッフとお客様との間で話がまとまったら、積算して見積を出します。契約が決まったら地鎮祭の段取りと手配、棟上げ、そして工事の依頼ですね。建売の場合は図面をもらったら業者さんに依頼して工程を組んでもらいます。 -Q.仕事をするうえで心がけていることは? 現場で作業するスタッフが、仕事をしやすい環境を整えることですね。まず近隣の住民へのご挨拶は欠かせません。工期ギリギリになると夜遅くまで作業することもありますから。騒音には気を付けていても、ライトの眩しさは制御できないし。 -Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 東区、というより糟屋郡でけっこう有名な工務店だと思います。社員数は少ないけれど、常に新しいもの、イイものを作ろうと努力している会社です。社長が現場出身で、自ら動き何でも取り入れるからでしょうね。 -Q.ストレスの解消法は? 営業の上原さんと、工務の同僚の江國さんと3人で飲みに行くことです。上原さんのおごりで(笑)。 -Q.これからの目標を聞かせてください お引渡しの後のお客様からのクレームをゼロにすること。そして、なるべく大きな利益を生む見積をとること。対業者さんの交渉力アップですね。 プライベート面では「痩せる」ことです。この2年で14kg増量しちゃったもので(笑)!

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

良い家は、良い土地に建ってこそ。「どこに住むか」は大事でしょう? ~不動産事業部 事業部長:中村 和也~

今月のスタッフ紹介は、福遼建設の建築条件付き宅地・建売住宅の販売事業を支える、弊社いちばんの古株であり縁の下の力持ち!不動産事業部部長の中村 和也です。「いい土地を誰よりも早く見極め、より安く仕入れ、お客様に喜んでいただく」をモットーに日々奮闘中! -Q.仕事の内容を簡単に説明してください。 土地を仕入れて、「建築条件付き」や「建売」で、うちの営業に売ってもらいます。あるいは中古住宅や中古マンションをリフォームして再販するといった、いわゆる仕入れ業務ですね。あとは取引士の免許を持っていない社員の営業同行とか。契約書の作成は全て自分がやっています。 -Q.仕事をする上で、心がけていることは? 今はとにかく人気エリアの地価が高騰しているもんですから、無理して高い土地を仕入れないことですね。仕入れはしたけれど、高すぎて売れないのでは本末転倒ですから。 また、仕入れルートって日々変化するんです。とくにこの2~3年で急変しました。昔は売却の相談というと町の小さな不動産屋さんに頼むしかなかった。でも今はネットで地主さんご自身がどんな情報も得られます。 そういった情報ソースの多様化についていくことが課題ですね。この歳になって、大変ですけど(笑)。 -Q.福遼建設の、他の工務店と違う点は? 一番は社長がお客様と近いこと。同じ規模でやっている会社と比べれば、接近の度合いが高いと思いますよ。 -Q.どんなときにこの仕事をやっていて良かったと思いますか? どこよりも早く「売れる土地」を見つけ、うちが購入決済を完了する前にお客様と福遼建設が契約を結ぶ。そんなスピード感のある契約ができたときは最高ですね。土地がお客様の心をつかんだ、ってことですから。 -Q.これからの目標を聞かせてください。 安定して土地を仕入れ続けるのは難しいことなので、土地の仕入れだけに固執せずに、価格帯の低い区分処理や中古の戸建てを購入・フォームして再販することにも力を入れていきたいです。 プライベートでは、リタイアしたら郊外に小さなお蕎麦屋さんをオープンするのが夢です。テレビ番組の影響でおいしい蕎麦にハマっちゃいまして。あと、今自宅でやっているベランダ菜園!これがまた楽しくて(笑)。こちらももっと充実させたいですね。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

枠にとらわれず、頼られる人材になりたいです ~事務:城井 未希~

今回のスタッフ紹介は、福遼建設本社の受付カウンターで笑顔でお客様を迎えてくれる、事務の城井未希です。入社歴はまだ8カ月、介護業界から建築業界に飛び込んできた、がんばり屋のママさんです! ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 来客対応、電話お問合せ対応と、請求書・領収書などの書類の作成や発送といった、一般事務です。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? 介護士の資格を持っているのでこれまで介護職に従事してきました。でも30歳ぐらいのときに、この先ずっと介護の世界しか知らないままでいいんだろうか、と不安になり他の仕事がやりたくなって。募集条件が資格・経験不問だった福遼建設の求人に応募しました。 ―Q.仕事をする上で心がけていることは? いちばん気をつけていることは「言葉づかい」ですね。お客様が来社されて、最初に言葉を交わすのが自分ですから。会社のイメージを損なわないよう、丁寧で正しい言葉を喋るよう心がけています。 ―Q.福遼建設に入社して良かったと思うことは? 2歳と13歳の子どもがいるんですが、下の子が急に熱を出したりしたときも、みんな嫌な顔ひとつせず「帰っていいよ」と言ってくれます。家庭を最優先で仕事させてもらえる環境に感謝しています。 ―Q.これからの目標は? 少人数の会社ですので、自分はコレだけやっていればいい、という線引きはできないし、したくありません。今はまだ助けてもらってばかりですが、ゆくゆくは経理や総務などの仕事などもこなせるようになって、頼られる側になりたいですね。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

お客様の「困った」を「良かった」に。大変だけどやりがいのある仕事です

今月のスタッフ紹介は、社員歴約6年、福遼建設で家を建てていただいたお客様の家のアフターメンテナンスを一手に担う、工務課メンテナンス担当の森英雄です。 ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 新築・建売含めて弊社で戸建てを購入されたお客様の、お引渡し後のアフターメンテナンスです。3ヶ月・1年・2年・5年・10年の定期点検はもちろんですが、天災や異常気象などで不具合が生じた場合なども速やかに対応します。 ―Q.福遼建設に入社したきっかけは? 実は、私自身が福遼建設で家を建てた施主だったんです、7年前の話ですが。前職を辞めたときに福留社長から声をかけてもらって、働くなら大手より地元密着の工務店がいいと思っていたので決めました。 ―Q.どんなときにこの仕事をやっていて良かった、と思いますか? メンテナンスでお客様宅を訪問する際に、楽しそうに暮らしていらっしゃる様子が見れた時ですね。約300件をひとりで担当しているので災害時などは大変ですが、お客様の生活がかかっている仕事ですから、やりがいはありますよ。 ―Q.お客様にひとこと 窓が開かなくなったり、トイレが詰まったり、配管が詰まったり…普通に暮らしている中で「自分では対処できないこと」が起こったら、まずは家を建てた工務店に連絡してください。外部のサービス業者は高額だし、施工してくれた工務店のほうが家のことを良く知っていますから。 新築の家は、5年後までは大きな問題はほとんど起こりません。5年目以降のメンテナンスをしっかり行って、大切な家を長持ちさせましょう。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

社長がお客様と一緒に楽しみながら仕事をしている。そんな会社です

弊社の社員ブログにもたびたび登場する、ヨッシーこと吉郷真也を紹介します。昨年のカリフォルニアスタイルモデルハウスの着工と時を同じくして入社し、カリフォルニアスタイルとともに進化(?)を続ける営業部のホープです! ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 展示場にお越しいただいたお客様やお電話やネットでお問合せいただいたお客様へのご案内、土地のお話、プラン、お見積り、そしてご契約いただいた後も建物の着工・棟上げ・完成・お引渡しまで関わらせていただきます。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 社長の《実行力》ですね。カリフォルニアスタイルハウスも、福留社長自らが考案して作り上げて、1年足らずで「九州のカリフォルニアスタイルといえば福遼建設」と言われるほどまでに知名度を上げています。でも、ヘンな気負いは無くて、お客様と一緒にあくまでも“楽しく”仕事をしている感じなんです。 ―Q.どんなときにこの仕事をやっていて良かった、と思いますか? お客様から「吉郷さんに決めて良かった」と言っていただけたときです。「福遼さんに決めて良かった」でも、もちろん嬉しいですけどね(笑)。 ―Q.これからの目標は? ファイナンシャルプランナー、2級建築士、コーディネーターの資格を取ることです。お客様のライフスタイルは100組いれば100通り。それぞれにベストな提案をするために、知識の引き出しを増やしていきたいです。 ―Q.最後にお客様にひとこと 私自身ずっと集合住宅暮らしだったので、小さい頃から一戸建てへの強い憧れがありました。そして29歳のときに家を建てて、今、家族4人で楽しく生活しています。一戸建てを建てて本当に良かったなあ、って心の底から思えます。みなさんの“夢”のマイホームも、一緒に実現させましょう!

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

いいものを、より安く。住宅業界では難しいことが普通にできる会社です ~営業:原清~

今月のスタッフ紹介は、福遼建設での社員歴は約2年とまだ浅いのですが建築業界の営業スタッフとしては経験豊富、 福遼建設では注文住宅の販売を専門に担当する、ホークス大好き営業マン:原清です。 ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください お電話やインターネットでお問合せいただいたお客様、展示場や新築見学会にお越しいただいたお客様にご要望をお伺いし、プラン、設備、仕様、予算のすり合わせ、ご提案を行います。ご契約いただいた後も、お引き渡しが完了するまではお客様の「窓口」としてしっかりフォローしていきます。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? 知人の紹介です。地元に、地域密着型でがんばっている工務店がある、と聞き興味を持ちました。前の職場で一緒に働いていた竹下さん(営業)と前田さん(設計)も同社に転職されていて、経験者が働きやすい会社なんだ、と思いました。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 構造も外壁・内装も、全国展開の大手高級住宅ブランドと同じ品質の住宅が、大手より低価格で提供できることですね。品質を落とさず、坪単価はできるところまで下げています。お客様もその企業努力を理解してくださっているので、無理な値引き交渉も無く営業がしやすいんです。 ―Q.仕事をする上で、心がけていることは? お客様それぞれに合った提案をすることです。特に資金計画は大切。住宅購入は、建築費以外にも様々な諸費用がかかります。後からいろいろな料金が追加されて予算オーバーになったり、将来月々のローン返済が厳しくなるような、無理な提案はぜったいしません。 ―Q.これからの目標は? カリフォルニアスタイルハウス=福遼建設、というイメージはこの1年でかなり定着してきたので、個人的にはカリフォルニアスタイルだけじゃないよ!という部分をアピールできたら、と。幅広いニーズに応えられる底力を持っている会社ですから。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

ここが最後の勤め先と決めて入社。働けるうちは、がんばりますよ~営業:竹下知克~

今月のスタッフ紹介は、福遼建設での社員歴は4年半ですが、住宅営業ひとすじ40年以上!穏やかな笑顔と語り口調で周囲を和ませつつも、福遼建設トップの実績を誇るベテラン営業社員:竹下知克です。 ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 展示場にご来場いただいたお客様や、ネットやお電話でお問合せいただいたお客様へのご説明、ご案内です。土地が無い方には土地探しからお手伝いし、デザイン、間取り、仕様のご提案、資金計画なども一緒に考えます。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? 自分の友人が福留社長の友達だったんです。その友人に福遼建設を紹介してもらって、入社前に3,4回会社長とお会いして「この人とは相性がいい」と感じました。それで、ここを最後の勤め先にしよう、と決めました。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? “逃げない”姿勢というか、そんな実直さがありますね、この会社には。社長が営業畑ではなく技術屋ですから、言い訳ではなく仕事の質で対処しようとする。そこが大きな違いでしょうね。 ―Q.仕事をする上で、心がけていることは? お客様に「失礼にならない」ことです。これから家を建てるお客様は、確実に私より若い方々。でも、私たちを選んでいただいた事への感謝を忘れずに、望みどおりのものを造る努力を怠らないよう心がけています。 ―Q.これからの目標は? 実は、この会社に入るときに「ここで50棟契約をいただいたら現役をリタイアしよう」と決めていたんです。目標達成まであと7棟。今64歳だから65歳までには達成します。でも、社長が働ける間は居てほしい、と言ってくれたので…目標設定変えました(笑)。 70歳までに75~80棟、ぐらいにしておきますね。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアスタイルの知名度を上げて、会社をもっとイイ波に乗せたい ~営業:羽野正史~

今月のスタッフ紹介は、サーファー歴25年、しかも本当に5年間米国カリフォルニア州で波乗りをやっていた異色のリアルサーファー営業マン:羽野正史です! ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください インターネットでの問い合わせや、展示場にご来場いただいたお客様へのご対応から始まり、土地をお持ちでない方には土地探しもお手伝いします。土地が決まったらご要望を聞きながら間取りや仕様を提案し、資金計画などをご説明します。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? 自分がやりたかった営業ができる!と直感したからです。注文住宅だけじゃなく建売や分譲地(建築条件付き)など、同じ「新築一戸建て」でもいろんなパターンがあるのが画期的でした。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 施工に関してとにかく厳しいところです。社長が現場出身なので、絶対手抜きを許さない。自社の商品を、絶対的な自信と安心感をもってお客様におすすめできる。これは営業にとって、とてもありがたいことなんですよ。 ―Q.仕事をする上で、心がけていることは? お客様の目線に立つことです。将来余裕を持って支払っていける、無理のない資金計画をご案内します。子どもに習い事をさせたり、年に一回くらいは旅行に行ったり。そんな「楽しみ」も人生には大切ですから。 ―Q.これからの目標は? 今はカリフォルニアスタイル住宅と会社の知名度を上げること。九州で「カリフォルニアスタイル」と言えば、多くの人が福遼建設を連想するようになってほしいです。 ―Q.最後に、お客様へひとこと 波乗りが趣味で21歳~26歳までの5年間、合衆国カリフォルニア州でサーフィンをやっていました。今もときどき糸島の芥屋あたりで波に乗っています。カリフォルニアスタイルハウスの雰囲気が好きなお客様とは話が合うと思います。モデルハウスに来られた際には、気軽に声をかけてください。世間話しましょう!

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

今は、カリフォルニアスタイルを極めることが目標です ~設計:前田広紀~

こんにちは!福遼建設です。 今月のスタッフ紹介は、入社4年目、福遼建設の注文住宅の設計を一手に担う設計:前田広紀です。 ―Q.仕事の内容を簡単に説明してください 注文住宅の実施設計から確認申請までです。お打合せでお客様の要望をヒアリングして、ニーズに合った間取り・プランを作ります。 ―Q.福遼建設に入社した理由は? きっかけは知人の紹介です。面接のときに福留社長とお話をして、自由がある会社だなと実感できたので決めました。これまでもずっと設計の仕事をしてきて、メーカーに勤めたこともあったのですがやはりいろんな規制があって。基本、縛られたくない性格なので、自主性に任せてもらえる社風に惹かれました。 ―Q.福遼建設の、他の工務店と違うところは? 社長がよく動きます(笑)。図面も描くし地鎮祭にも必ず出席するし、現場のパトロールもする。だから社員も誰に言われることなく自発的に自分ができる事・やりたいことを見つけて「仕事を楽しんでいる」感じがします。 ―Q.どんな時に、この仕事をやっていて良かった!と思いますか? 1回目のヒアリングの後に提出したプランで、お客様にOKをいただけた時ですね。お客様が喜ぶ顔を見られるのが一番嬉しい瞬間です。 ―Q.これからの目標は? カリフォルニアスタイルハウスを極めることです。カリフォルニアスタイルの設計は、福遼建設に入社するまでやったことがなかったので。もっと勉強して知識を深め、お客様にいろんな提案ができるようになりたいです。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。