カテゴリー別アーカイブ: カリフォルニアスタイル

朝起きて、まず海を見に行くそんな一日の始まりが幸せです ~カリフォルニアヴィレッジA様邸《No.1》

福岡市のマリンレジャーのメッカ・海の中道と志賀島の中間にある、カリフォルニアヴィ レッジUMINAKA。 自然豊かで人は優しく、夜は静かなこの町に誕生したサーファーズハウスの住人は、サーファーとダイバーの素敵なご夫妻。 ふたりのこれまでとこれからの人生に寄り添って創り上げた空間では、大きなサーフボードも、容姿端麗な観葉植物たちも、おしゃれな家具や雑貨も「最高の居場所を見つけたよ!」と喜んでいるかのよう。 一戸建て注文住宅でしか実現できないオリジナリティにあふれていました。 まず、玄関を開けると2m90㎝のサーフボードを収納するスペース。 「最初は建売住宅やマンションも検討しましたが、この天井高を確保した物件が無くて。注文住宅一択になりました」とAさんは語ります。 ご主人のサーファー歴は30年、奥さまはスキューバダイビング歴15年(サーファー歴3年)!そんなふたりがカリフォルニアヴィレッジのロケーションに惹かれたのは、とても自然なことでした。 「朝起きたら朝食の前にぶらっと波の様子を見に行って、それから仕事に出かけたりして います。時間があるとき、気が向いたときにすぐ海に行ける日常って、最高ですよ」との こと。 家からウェットスーツを着て出かけ、海から上がったらそのまま帰宅し、カバードポーチ 横のシャワーで砂を流して家へ…。 まるで《プライベートな海の家》のような使い方ができるのもサーファーズハウスの特徴です。 《2回目に続きます》 当家づくりレポート全編は、弊社公式サイト「お宅訪問」ページにて公開中!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

夏は虫が集まりますよね!?

夏の夜、道路や公園などの街燈に群がるおびただしい数の羽虫…。 誰もが一度は目にしたことのある光景ではないでしょうか。 虫は光に寄ってくる習性があるので、夜はなるべく窓を開けないという人も多いでしょう。 カバードポーチの灯りについても、こんな質問をいただきました。 Q.夏はカバードポーチのライトに虫が集まって、バーベキューどころではなくなるのでは? A.結論から言うと、“虫が寄りつきにくい照明器具”を使えば問題ありません。 それは「LED」です。 省エネ性や「熱くならない」という特性から、クリスマスシーズンの街路樹イルミネーション等、大がかりな電飾用に使われてきた電球ですが、最近では家庭用の照明器具にも使われることが多くなりました。 というのも、電気代が節約できることに加えて、“虫が寄り付きにくい”ことが判ったからです。 これは、LED電球の光が放つ波長は、白熱灯や蛍光灯が放つ波長に比べて「虫が感じ取りにくい」からなのだそう。 福遼建設では、カバードポーチやエントランスのマリンランプには、もちろんLEDを採用。 夏の夕涼みも、秋の夜長のバーベキューも、虫を気にすることなく楽しめますよ!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアから買い付けてきました!~アメリカンフェンス~

カリフォルニアスタイルの家には、重厚感のある塀よりも、風通しの良い金網フェンスが似合います。 弊社代表の福留が、昨年のカリフォルニア視察ツアーで「アメリカンフェンス」を買い付けてきました。ホームセンターで売られている金網ではなく、亜鉛メッキされたシルバーの、ちょっと無骨な質感のフェンスです。 カリフォルニアスタイルハウスのフェンスは、敷地を“囲う”ためだけのモノではありません。たとえば、コレクションの看板や標識を飾ったり、ガレージの中に設置してヘルメットを掛けたり。 装飾として使われることが多いのも、アメリカンフェンスの特徴です。 現在建築中の福間ビーチのモデルハウスと、アヴァンセヴィラ須恵中央Ⅴの建売分譲にも、この現地買い付けのアメリカンフェンスを設置する予定。それぞれ違う使い方なのですが…その違いは、完成後のお楽しみ!オープンハウスの際には、ぜひフェンスにも注目してくださいね。 現地買い付けアメリカンフェンスは数に限りがあります。購入ご希望の方、価格等の詳細を知りたい方、実物を見てみたい方は、お早めにご連絡ください。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアスタイル物語 No.5 〜福岡にカリフォルニアヴィレッジ誕生〜

カリフォルニアスタイル物語1.2.3.4はこちらをご覧ください。 1.カリフォルニアスタイル物語 No.1 ~きっかけはハーレー!~ 2.カリフォルニアスタイル物語 No.2 ~建てちゃった!~ 3.カリフォルニアスタイル物語 No.3~東京研修へ~ 4.カリフォルニアスタイル物語 No.4 〜本場カリフォルニアへ〜 「モデルハウスの次は『町』を創ろう!」 アメリカから帰国した福留は、そう決心したのでした。 福岡にはサーファーズハウスだけが建ち並ぶ集落はありません。でも、サーファーズハウスが似合うロケーションはあります。それが、海の中道の先にある“大岳”でした。 「まずはここにモデルハウスを建てて、“海辺の町のサーファーズハウス暮らし”を体感してもらおう。そして同じ趣味を持った世帯が集まれば、きっと生活は楽しくなるはず。」 そんな想いから誕生したのが『カリフォルニアヴィレッジUMINAKA』です。 もちろんリスクはあったけれど、それ以上に「完成した時の楽しみ」のほうが大きかった、と福留は当時をふり返ります。 昨年GWのモデルハウスオープンから4ヵ月ちょっとで、モデルハウスを含む3区画が完売。3棟の粋なサーファーズハウスが集まる、小さな異国の町が完成しました。理想どおりのお施主様たちに巡り会えたことはもちろんですが、この町はもうひとつ大きな希望をもたらしてくれました。 モデルハウス公開中は、県内外から延べ300組以上のお客さまがご来場。こんなにたくさんの人が興味を持ってくれている!ということが分かったのです。 「大丈夫、受け入れられている」 その確信は自信に変わり、次のステージ“福間ビーチ”へと続きます。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチって、こんなところ

先日地鎮祭が終わり、現在基礎工事中の「カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチ」モデルハウス。 モデルハウスの見どころと仕様については、完成が近づいてから改めてご紹介するとして…今回は、この「カリフォルニアヴィレッジ福間ビーチの概要」についてお話しします。 この分譲地の魅力は、なんといっても道路1本向こう側がすぐ海!という、「海好き」さんにはたまらないロケーション。 福間海岸はサーフィンやボディボードなどのマリンスポーツが盛んで、九州の湘南とも呼ばれているのだそう。 海岸通りにはサーフショップやおしゃれなカフェが建ち並び、夏には多くの海水浴客で賑わいます。また、福津の海岸で開催される「福津市納涼花火大会」も、県内屈指の夏の大イベント。なんと当モデルハウスから豪快な海上花火が鑑賞できるんです! 花火は夏だけの催しですが、海に沈むオレンジ色のサンセットは一年中眺められます。嵐が出演するTVCMで有名になった「光の道」がある宮地嶽神社もすぐ近く。年間を通して県内外から多くの観光客が訪れます。 都心で生活する人にとっては、リゾート地といっても過言ではないほどの非日常感が漂うエリアですが、JR福間駅までも徒歩圏内だし、快速を使えば九州の陸の玄関口:博多駅まではたったの20分。通勤・通学、毎日のお買い物…何も不便なことはないのです。 モデルハウスは5月にグランドオープンの予定ですが、他の2区画の分譲地は2月から販売開始します。海岸近くのカリフォルニアスタイルハウスに興味がある方は、ぜひお問合せください!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアスタイル物語 No.4 〜本場カリフォルニアへ〜

東京のカリフォルニア工務店を訪れ、「社長がやりたい事がわかった」という社員たち。その言葉を聞き安心した福留が次に計画したのは“本場のカリフォルニアに行くこと”でした。 そして2019年3月、福留はカリフォルニア工務店主催のツアーで現地へ。 ビーチ沿いに建つ“広い庭とカバードポーチがある家々”は、そのほとんどが何十年も経った「古い家」。なのに、カッコイイのです。劣化とか老朽化ではなく、年月を経たからこそ現れる【味】があるのです。これらの建築物とそこで暮らす人々を目の当たりにして、福留は再認識しました。 やっぱり自分はこのライフスタイルが好きだ、ということを。 「カバードポーチの柱は、定期的に塗り直さないと腐るんです。ウッドデッキや外壁も木材を使っている場合はメンテナンスが必要。 でも、ここの住人たちはそれを楽しみながらやっていて、何十年も大切に使っています。私たちが建てるカリフォルニアハウスも、こんな風に扱ってもらえたら嬉しいなあと思いながら見ていました」 と、福留はカリフォルニア視察を振り返ります。 同時に「今、ここに建っているカリフォルニアスタイルの家を、長く使い込まれた建物の良さを表現したい」という新たな目標を見つけた福留は、現地のホームセンターやDIYの店を巡り、エイジング加工された建材やアンティークファニチャーなどを購入。 カリフォルニアスタイルへの情熱をより膨らませて帰国の途につきました。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアヴィレッジうみなかA様邸 もうすぐお引き渡し

毎月進捗状況をお届けしている【カリフォルニアヴィレッジうみなか】のA様邸が、いよいよ完成間近です!12月10日時点の状況は次のとおり。 【内部】 板張り、タイル工事が終わり、LDKのレッドシダーの天井も完成。現在はクロス(壁紙)工事中です。木の温もりが感じられるスケルトンの階段は、お施主様お気に入り!あとは塗装すれば完成です。 【外部】 外壁工事も完了して、残すところカバードポーチのみとなりました。お施主様は外構の業者さんと最終打ち合わせ。 植栽や岩の配置ひとつでガーデンのイメージは変わります。カバードポーチとガーデンは、カリフォルニアスタイルハウスの《要》とも言える大切な場所。 現場のスタッフにも力が入ります!どんな仕上がりになるのか、楽しみですね。 今月末にはお引渡しです。次回はカッコイイカリフォルニアスタイルハウスの全景をお届けします!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

シーサイドのカリフォルニアハウス、いよいよ着工!

来年春、福津市にある弊社分譲地の一画に3棟目のカリフォルニアスタイル・モデルハウスが誕生します。12月9日大安吉日に、無事に地鎮祭を執り行いました! この分譲地は“道を一本挟んだ向こう側が福間海岸”という、海好きさんには堪らないロケーション。福間海岸といえば、西の糸島と並んで福岡県内でも屈指の海岸景勝地です。 海岸沿いにサーフィン、ウィンドサーフィン、バナナボートなどのマリンレジャーが体験できるショップや施設が数多く点在し、その充実ぶりは「九州の湘南」と呼ばれるほど。 また、このビーチ沿いにはSNS映えするおしゃれなカフェやレストランもいっぱい。天気の良い日に、シーサイドビューのテラス席でのんびり。 そんなリゾートライフが“日常”になる素敵なエリアです。 また、嵐が出演するCMで話題になった「光の道」のある宮地嶽神社があるのも、ここ福津市。マリンレジャーのオンシーズンに限らず年間を通して、休日には県内外から多くの人が訪れます。 また、福間海岸は毎年8月初旬に福津市納涼花火大会が開催されることでも有名。 夜空に咲く花火と海の水面に映る花火の共演は、ここならではです。 この分譲地は、今年9月に全区画が完売したカリフォルニアヴィレッジUMINAKAと同じく、リゾートライフとリアルライフが一つの《住まい》で叶う1拠点デュアラーにおすすめの土地。 福間駅までも徒歩圏内なので、福岡市内への通勤や通学もラクラクです。 どんなカリフォルニアスタイル・モデルハウスが完成するか…楽しみにしていてくださいね!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

あの冷蔵庫の正体は…

「この冷蔵庫、カッコイイ!どこで売ってるんですか?」 何度この質問を受けたことか(笑)。 とにかく、“あの冷蔵庫”の反響はスゴイんです。モデルハウスがOPENした昨年4月から今日まで、訪れる人の興味を引き続けています! あの冷蔵庫の正体は、スロベニアの家電メーカーgorenje(ゴレニア)がフォルクスワーゲンとコラボして製作した、「1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディション」/定価338,000円(税別)です。カラーバリエーションはベビーブルーとバーガンディ(濃い目の赤)ですが、カリフォルニアスタイルのダイニングには断然ポップなベビーブルーが似合いますね! ゴレニアの公式サイト(日本語)はこちらです。 http://www.gorenje-japan.com/index.html ネット通販などでも購入することはできますが、1ドア冷蔵庫にしては高額品なので、きちんと配達・メンテナンスを行ってくれる県内の販売店からの購入をおすすめします。現在、福岡では業務用冷蔵庫・厨房機器の販売会社でしか取り扱っていませんので、「ぜひ買いたい!」という方はご相談ください。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアスタイル物語 No.3~東京研修へ~

カリフォルニアスタイル物語No.1・2はこちらをご覧ください。 NO.1 http://www.fukuryou.co.jp/blog/?p=1594 NO.2 http://www.fukuryou.co.jp/blog/?p=1663 ショールームとモデルハウスを作った後に、社員と自分の『温度差』に気づいた、弊社代表の福留。 いくら福留ひとりが「カリフォルニアスタイルはいいぞ!これからのトレンドだぞ」と力説したところで、社員には響きません。 アピールしたくてもアピールポイントが判らないからです。 興味を持て、と言う前にまずは知ってもらわなきゃ話にならない。ということで福留は、営業と工務スタッフを引率し、業務の合間を縫って東京のカリフォルニア工務店と九州未上陸のファニチャーや雑貨SHOPを訪問する「東京弾丸研修ツアー」を敢行。 カリフォルニア工務店は、家づくりから始まった会社ではなく【暮らしの提案】のひとつとして「家を建てる」事業を有する会社。 ライフスタイルを企画する少数精鋭のプロ集団なのです。 カリフォルニア工務店のスタッフから聞いた話は、すべてが目からウロコで、弊社営業スタッフ一同、大きな感銘を受けました。 たとえば、これから家を建てようと思っている人のほとんどは、教育環境や交通の利便性で住むエリアを選びます。でも、カリフォルニア工務店さん曰く 「このスタイルが好きな人たちが集まる住宅地で生活するほうが、よっぽど楽しいじゃないですか!そんな提案があってもいいと思うんです」。 ※これが、後の『カリフォルニアヴィレッジUMINAKA』誕生に繋がります。 本物のクオリティに触れて、カリフォルニアスタイルが好きになったスタッフ一同でした。 ※カリフォルニアスタイル物語No.4につづきます

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。