カテゴリー別アーカイブ: カリフォルニアスタイル

自分がお客様だったら?という観点で ~東京研修を終えて〈3〉~

東京研修のご報告、最後は福遼建設のリアルサーファー営業マン:羽野の感想をご紹介します。 営業:羽野正使 「ショップ視察では、WTWでは王道のデニム使用以外にもワンランク上のシックなデザインがあること、ビカーサの照明器具が手頃な価格で手に入ることなど、お客様に提案できる知識が得られました。 楽しみにしていたカリフォルニア工務店の訪問では、スタッフの方のお話だけでなく「人となり」にも学ぶところがたくさんありました。自分がお客様だったら、この人となら良い家づくりができるのでは、と感じました。福遼建設のコンセプトである、暮らし、空間、時間を大切にした「住むんだったら楽しみたい」を念頭に、間取りや予算だけでなく趣味やライフスタイルも重視して、いろいろな提案ができるようになりたいと思います。」 今回の東京研修で買い付けた家具、雑貨、ファブリック、照明器具は、4月27日グランドオープンのカリフォルニアヴィレッジUMINAKAのモデルハウス内でご覧いただけます。現在、モデルハウスは外装が終わり内装工事に入りました。完成まであと少し!家づくりを考えているかたはもちろん、そうでない方も、ご家族揃って遊びに来てくださいね。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

そもそもカリフォルニアスタイルって?

「カリフォルニアスタイルって、形や仕様に何か決まりがあるの?」 と、尋ねられることがよくあります。 そこで今回は、「カリフォルニアスタイル」の定義について説明します! …と言いたいところですが、実は“明確な定義はない”のです。 そもそもカリフォルニアスタイルとは、アメリカの西海岸をイメージした「インテリアスタイル」のことで、ゴシック様式やバロック様式といった“建築様式”ではありません。 たとえばフローリングに麻のラグマットを敷き、雑貨、壁のポイントカラーに海を連想させる青を使い、壁にはサーフボードを飾り、照明は船の甲板や海辺の小屋で使われているマリンランプを設置…といった感じでしょうか。 そして、そんなインテリアがしっくりくるということから、 壁は白く天井は高く、リビングから一続きになったカバードポーチのある、粕屋展示場のモデルハウスのような“造り”の建物を、福遼建設では『カリフォルニアスタイルハウス』と位置づけています。カバードポーチとリビングが繋がる造りは、海から上がってきて玄関を通らずにウッドデッキからリビングに入れる仕様なので、サーファーズハウスとも呼ばれています。 前述のように“明確な定義はない”ので、どんな風にもカスタマイズが可能。壁は白じゃなくてグレーがいい、ビルトインガレージを造りたい、タイル貼りのカバードポーチにしたい…等、要望があれば何でもご相談ください。 お客様が思い描くカリフォルニアスタイルハウス、が正解なのです。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

進化&多様化するカリフォルニアスタイルの定番 ~東京研修を終えて〈2〉~

前回に引き続き、東京研修のご報告です。今回は、ショップ視察と買い付け編。訪問したショップは、展示場のデニムソファでおなじみのWTWをはじめ、DEUS、PACIFIC FURNITURE、GREENROOM GALLERYなど9店舗。同時に買い付けも行いました。 コーディネーター:福留水季 各ショップカリフォルニアテイストの商品が増えている中、メインとなるブランドWTWの家具・雑貨は、海を感じさせるブルーが基調のサーファーズスタイルに合うものだけでなく、アイアンを使ったアメリカンスタイルや、白と黒を基調とした都会的で落ち着いた雰囲気の家具などが出ていました。最初に訪れたときに比べると流行はどんどん進化しているな、と実感しました。 カリフォルニアスタイルだから、絶対に青!という固定観念は持たなくていいのです。落ち着いた雰囲気のカリフォルニアスタイルが好きなお客様にも、提案していける自信が付きました。 営業:籾井伸介 これまでは、現在福遼建設の展示場に置いている家具・雑貨以外は、雑誌やネットで調べて知識を仕入れるしかありませんでした。本当にこのテイストの家具や絵が好きなお客様とお話するときは、温度差を感じさせてしまっていたかもしれません。今回実際にお店に行き実物を見て、触れていると、雑誌で勉強した時と違い「覚えよう」としなくても自然に頭に入るのがわかりました。今回、実際にショップを巡り雰囲気を肌で感じて、実物を見て買い付けを行なったということは、とても有意義な経験になりました。 ※今回買い付けた家具や雑貨たちは、4月下旬オープンのカリフォルニアヴィレッジうみなかのモデルハウスで皆さんに披露する予定。ぜひ見に来てくださいね!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

まずは、自分自身が“好きになる”ことが大切 ~東京研修を終えて〈1〉~

2月6~7日、社長と営業とコーディネーター総勢7名で東京へ「カリフォルニアスタイルを極める」研修に行ってきました。家具や雑貨の店舗を巡り最新のトレンドをリサーチし商品知識を深めて、弊社がカリフォルニアスタイルを手がけるきっかけとなったカリフォルニア工務店訪問。たくさんの刺激と感銘を受けた2日間でした。 今回より2回に分けて、参加者の声をご紹介します。まずは、カリフォルニア工務店訪問の感想から。 営業:上原竜二 カリフォルニアスタイルの家を建てている会社、というよりは、設計にこだわり、素材にこだわり、趣味や生活にもこだわって“プロデュースする”会社です。どういう知識でどんな提案をすればいいか、という私の問いに対して、 「 “自分が好きなこと・知っていることを伝えたくて仕方がない”“お客様と一緒になってワクワクする”というところまでいかないと、このテイストの家を販売することは難しいでしょうね。まずは好きになることです!」というお答えが。シンプルだけれど、本質だと思いました。 営業:吉郷真也 今回の東京視察を経て改めて感じたことは「お客様と共感する」ことの大切さです。サーフィンやバイクなどの趣味を持っているお客様に、せっかく家を建てるのであれば趣味を楽しみながら生活できる空間を提案する。提案する側も同じ趣味を持っていて、家づくりを一緒に楽しみながら行う、というカリフォルニア工務店の営業スタイルはまさに私の理想とするところです。 とはいっても、今すぐサーフィンやバイクに手を出すのは難しいので、まずは興味のあるキャンプから始めて、お客様と共感できる「ワクワク体験」を積み重ねていきたいと思います。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

「平屋のカリフォルニアスタイルハウス」公開終了しました

2月24日を持ちまして岡垣町の「平屋のカリフォルニアスタイル完成内覧会」が終了しました。約1ケ月に渡り、こだわりの詰まった大切なお家を貸してくださったお施主様、本当にありがとうございました。福遼建設スタッフ一同、心より感謝いたします。 公開期間は1月26日(土)~2月24日(日)。延べ52組のお客様にご来場いただきました。完全予約制だったということもあり、お越しいただいた方は、カリフォルニアスタイルのテイストが好きな方、興味がある方、実際にマイホーム検討中の方がほとんどでした。「実際に見て、触れることができたのでクオリティが実感できました」「具体的なイメージが沸いた!」「予算のこともとても参考になった」と、大きな反響が寄せられました。 住宅展示場の“モデルハウス”というのは、各ハウスメーカーが あくまでも“見学用”として建てるもの。最高級のオプション仕様や高価な家具が備え付けられた見本に過ぎず、そこに自分の生活を重ねて見ることは難しいものです。 しかし今回公開した家は、実際にお施主様がこれから生活をしていく家。来場者のみなさんには、よりリアルなイメージを伝えることができたと確信します。 平屋のカリフォルニアスタイルハウスはお施主様にお返ししますが、「見に行きたかったのに行けなかった!」という方は、ぜひ4月下旬オープン予定のカリフォルニアヴィレッジUMINAKAへお越しください。 ※こちらはモデルハウスとして公開した後、販売します。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

トレンドの先を行く「1拠点デュアラー」に! カリフォルニアビレッジin UMINAKA

昨年末に発表された「2019年のトレンド予測」によると、今年流行りそうなライフスタイルは『デュアラー』だそうです。 デュアラーとは、“DUAL(デュアル)=2通りの”という英単語をもとにした造語で、都市と田舎のデュアルライフ(2拠点生活)を楽しむ人たちのこと。ちょっと前までは、時間に余裕のあるリタイア組や別荘を持っている富裕層のライフスタイルというイメージがありました。でも今では、シェアハウスや空き家の活用など、2つめの拠点の形態が多様化し、若い人の間でもデュアルライフが流行りつつあります。 しかしながら、 「都会と田舎の2重生活…憧れはあるけれど、仕事をしながら2つの居住地を行ったり来たりするのはやっぱりちょっと大変そう」 と、一歩踏み出せずにいる人も多いのではないでしょうか。 そんな人たちに、とっておきのお知らせです。現在福遼建設が進行中のカリフォルニアヴィレッジUMINAKAは、サーフィンなどの趣味を楽しみたい人、自然に癒されたい人、のびのびと子育てしたい若いカップルに最適な環境。現在工事中の都市高速が完成すれば、天神・博多には車で30分。仕事の環境と暮らしの環境の調和がとれたエリアなのです。 つまり、東京などの大都市では2拠点生活をしてでも実現したいライフスタイルが、ここでは1拠点で叶うということ。もうひとつの居住費がかからない、1拠点デュアラーになれるのです。 カリフォルニアヴィレッジUMINAKAでは、モデルハウス1棟と建築条件宅地分譲2区画を販売します。画像はモデルハウス内装に使用するものですが…詳細は後日! モデルハウスは4月下旬オープンです。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

和室はアリ?ナシ? カリフォルニアスタイルの「間取り」

福遼建設のカリフォルニアスタイルモデルハウスには、和室がありません。 モデルハウスに和室を作らなかったのは、西海岸テイストの洋館に和室なんて似合わないから…という見た目だけの理由ではないんです。 一般的な設計プランでは、一階の日当たりの良い場所に和室をとります。でも、カリフォルニアスタイルの家にはカバードポーチがありますね。 日当たりの良い場所は、カバードポーチやウッドデッキに!これが鉄則なのです。 また、和室があると必然的にそのぶんLDKの広さが削られます。カリフォルニアスタイルハウスの最大の魅力は、リビングとカバードポーチの一体感。 天気の良い日は、ウッドデッキを“アウトドアリビング”にして、より広く開放的に過ごして欲しい、という想いもあります。 それでも、赤ちゃんを寝転がせるスペースが欲しい、洗濯物をたたむときに使いたい、など、どうしても和室が欲しい場合には“敷きだたみ”や“置きだたみ”をおすすめしています。モデルハウスにも置いていますが、和室を造るのではなく「リビングの一角を畳スペースにする」のです。 これなら、使わないときはしまえて便利。デザインや色も豊富なのでカリフォルニアスタイルらしい雰囲気を損なうことなく使用できます。 どんな雰囲気なのか気になる方は、ぜひ、カリフォルニアスタイルモデルハウスに実物を見に来てください!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

平屋のカリフォルニアハウス見学会を終えて

去る1月26日・27日に、平屋のカリフォルニアハウスの見学会を開催しました。 寒い中、足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました! 今日は参加してくださった皆さまから寄せられた「声」を少しだけご紹介します。 ●「見せ梁」のイメージがわかなかったけれど、実物を見て「こういうものなんだなあ」と納得。自分も将来天井の高い平屋を建てたいと思っているので、ぜひ真似したいです! ●天井に本物のレッドシダーの木が貼ってあって、想像していたより高級感のある内装でした。似たような柄のクロスもあるそうですが、やはり本物は違いますね。 ●今までいくつかのモデルハウスを回ったけれど、ここは展示場じゃなくて実際にお客様が建ててこれから生活していく家なので、よりリアルに生活感が伝わってきました。 ●理想的な定番のカリフォルニアスタイルを実際に見ることができました。 ●これくらいの広さの、カリフォルニアスタイル平屋を建てたら、どれくらいの予算が必要なのかが解りました。海の中道のモデルハウスも絶対見に行きます! ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 見学会は終了しましたが、一般公開は2月いっぱい実施しています。3月以降はお施主様にお引渡しいたしますので、再びモデルハウスとして公開することはありません。気になる方、イベントに行きそびれた方、内装をじっくり見たい方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

リゾートを日常に!カリフォルニアヴィレッジUMINAKA モデルハウス建築中

福遼建設の新しいプロジェクト【カリフォルニアヴィレッジUMINAKA】が進行中です。 「カリフォルニアヴィレッジUMINAKAって、いったい何?」と思われた方のために、簡単に説明しましょう。 カリフォルニアヴィレッジUMINAKAは、福岡都心から近いリゾート地「海の中道」の西端にある3区画の宅地。 現在、その1区画に福遼建設2棟目のカリフォルニアスタイルモデルハウスを建築中です。 このモデルハウスのポイントは、インナーガレージ(ビルトインガレージともいいます)があること。セキュリティ面はもちろん、海風を受けるこのエリアではおすすめの設備です。 また、内装のほうも粕屋のモデルハウスとはちょっと違ったデザインで計画中。「住むんだったら楽しみたい」というコンセプトはそのままに、訪れてくださった人がワクワクするようなアイテムでコーディネートします。 マリンワールドや志賀島にお出かけになる際は、ぜひ立ち寄ってみてくだささいね。 他の2区画は、建築条件付宅地としてすでに分譲を開始しています。 詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.fukuryou.co.jp/land_recommend_020.html

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

平屋のカリフォルニアスタイルハウス完成内覧会のお知らせ

お待たせしました! ついに1月26日(土)〜2月24日(日)、平屋のカリフォルニアスタイルハウス完成内覧会を実施いたします。 L字型の広いカバードポーチのある白いラップサイディングの平屋は、一見「新しいカフェでもOPENしたのかな?」と間違われそうなほどおしゃれな佇まい。 勾配のある高い天井、レッドシダーの梁、ターコイズブルーのアクセントクロス、バイク用ガレージ…。 粕屋のモデルハウスとは違うタイプの、お施主様のこだわりがいっぱい詰まったフルオーダーのカリフォルニアスタイルハウスです。ぜひ見に来てくださいね! この内覧会は完全予約制となりますので、お越しになる前に必ず下記までご連絡ください。 ■期間/1月26日(土)〜2月24日(日) ■場所/遠賀郡岡垣町 ■お問合せ先/0120-932-130 ■HPお問合せフォーム /http://www.fukuryou.co.jp/form/contact.html

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。