カテゴリー別アーカイブ: カリフォルニアスタイル

水やりも洗車も【カリフォルニアスタイル】で!

お庭があるお宅に欠かせないものといえば、水道とホースですね。 芝生や植栽への水やりはもちろん、洗車やワンちゃんの体洗いにも便利。 一般的な家庭では、ゴムホースとぐるぐる巻きあげるリールが使われることが多いようですが、「カリフォルニアスタイルハウスの庭では水まわりの小物にもこだわって欲しい」と思い、今年の春のカリフォルニア視察ツアーで “アメリカンホース&ホースハンガー&ホースヘッド”を買い付けてきました。 リールではなく、固定したホースかけにぐるぐるかけていくタイプです。 アイアンのホースハンガーとホースヘッドは2種類あり、どちらも弊社代表の福留が現地で選んできた【福遼セレクト】。クールで武骨で、それでいてお洒落。カリフォルニアスタイルハウスのフェンスに映えるデザインです。ホースヘッドも金属でできているのでとても丈夫なんですよ。 4セットずつ買い付けたので、ご希望の方がいらっしゃいましたら販売します。 ※本社事務所前に設置している星型のハンガーは、 ホースハンガー/3,634円、ホース/2,267円、ヘッド/1,130円、合計7,031円(税別) 詳細はお電話またはメールでお問合せください。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

秋の夜長のアウトドアリビング

アウトドアリビングという言葉を知っていますか? 文字どおり家の外にあるもうひとつのリビングで、居間と隣接したウッドデッキやテラス、中庭など “生活空間”として利用できるスペースのことです。 カリフォルニアスタイルハウスのカバードポーチは、最強のアウトドアリビングです。 だって、屋根があるのですから。室内と同じくらい快適に過ごせます。 リビングのオープンサッシを開放し、カバードポーチとその向こうの芝生まで。 自然の風を取り入れた広々空間を満喫するなら、やっぱり夏!…と思われがちですが、実は秋もイイんです! 暑さも和らぎ風が涼しくて、木々も色づいて、夜には虫の声が聴こえたりして。 たとえば、写真のような芝生が焼けない焚火台を使って、夕暮れを眺めながら庭先でバーベキューなんてどうでしょう? カバードポーチに小さなテーブルと椅子を出して。夏とはまた違った「秋の夜長のアウトドアリビングライフ」が楽しめますよ!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアスタイル物語 No.2 ~建てちゃった!~

カリフォルニアスタイル物語No.1はこちらをご覧ください。 http://www.fukuryou.co.jp/blog/?p=1594 「気がついたら、本社の2階にカリフォルニアスタイルショールームができていたんですよね」と語るのは、弊社の某営業スタッフ。 そう、代表の福留は「これだ!」と思ったらすぐに行動に移すアグレッシブな性格。九州未出店のファニチャーブランドにも足を運んでとことん本物を追求し、60年代のアメリカが舞台の映画から飛び出したようなカッコイイショールームを作ったのです。 地域の主婦と何度も協議して、使い手の意見を取り入れてブランド化した「主婦とつくる家Mom」が軌道に乗り、安定した需要と供給が確立できた頃でした。 こういうライフスタイルが、本当にここ福岡で受け入れられるんだろうか?と、社員たちは半信半疑。 ところが福留は、ショールームの完成直後に、粕屋のモデルハウスの横にカリフォルニアスタイルのモデルハウスを建ててしまいました! うわ、建てちゃったよ!どうしよう、カリフォルニアスタイルのこと、あんまり知らないぞ!というか、そもそもカリフォルニアスタイルの定義って・・・? と、うろたえる福遼建設スタッフ一同。 福留はやっと気づきました。社員の知識が追い付いていない!ということに。 ※カリフォルニアスタイル物語No.3につづきます

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

エリアはどこまで対応してくれるの?

本社2階にカリフォルニアスタイルのショールームをつくり、展示場にモデルハウスを建て内覧会やイベントを開催するようになってから、大分県や宮崎県などの遠方から来られるお客さまが増えました。 大岳のカリフォルニアヴィレッジにいたっては、九州を飛び越え大阪や沖縄からも!そんなお客さまたちから 「県外でも建ててもらえるんですか?」 というお問合せをいただくことがあります。 とてもありがたいことなのですが、対応可能エリアには制限を設けさせていただいております。福遼建設は「建てる」ことと同じくらいアフターフォローを大切に考えます。 定期点検はもちろん災害時などにもできるだけ速く駆けつけられるように、目安として半径40km以内、高速道路を使って片道1.5時間以内のエリアでお引き受けします。 たとえば福岡県以外でも佐賀県の鳥栖市や佐賀市なら大丈夫です。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

我が家流「住むんだったら楽しみたい」

人の生活は、主に衣・食・住に分類されますね。似合う服を着て、好きなモノを食べるように、“住まい”にも趣味や好みに合わせた造りや雰囲気を追求すると、もっと人生は豊かになるはず。福遼建設はそう考えます。 お客さまそれぞれの「住むんだったら楽しみたい」が叶うように、福遼建設のカリフォルニアスタイルハウスは次の2つのことにこだわりました。 ●可変性があること 部屋、カバードポーチ、ガレージ…すべての空間に決まった使い方はありません。ガレージを車庫ではなく趣味の作業場にしたり、リビングの吹き抜けに見せ梁をしつらえてハンモックを取り付けたり。また、外壁や柱の白は将来的にブラウンやグレーに塗り替えるのもおすすめ。 ●住む人のテイストが加わって完成形になること お引渡しの段階ではまだ100%ではありません。住む人の個性が加わって初めてできあがるのが福遼建設のカリフォルニアスタイルハウス。照明器具や家具の選びかた次第で、アンティーク調にもカジュアルポップな雰囲気にもなります。 『家を建てるのなら、暮らしが楽しめる家を』 これが、私たちがカリフォルニアスタイルハウスを通してみなさんに伝えたいことです。そうでなきゃ、賃貸でいいのですから。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアヴィレッジUMINAKA【A様邸】ついに上棟

こんにちは!営業の籾井です。 カリフォルニアスタイルUMINAKAのA様邸が、9月29日に上棟しました。 前日までの天気予報は雨…だったのに、当日は快晴!「そういえば地鎮祭のときも天気予報は悪かったのに雨は降らなかったよね」と奥様。 そうです、お施主様はご夫婦そろって晴れ男・晴れ女。お引き渡しの日も、この調子で!と願うばかりです。 上棟前の朝礼では、ご主人様よりご挨拶をいただきました。奥様の話によると、「家で何度も練習していたんですよ(笑)」とのこと。私も大工さんたちも、A様がそこまで上棟の意味を大切に、真剣に考えていてくれた事が嬉しくて…作業にも自然と熱が入ります! そしてお昼。この日のお弁当はお施主様が準備してくれました。なんと叙々苑のお弁当で、大工さんたちも大喜び。奮発してくださって、ありがとうございます!上棟の日にお施主様と大工さんたちが一緒にお弁当を食べる様子は、最近ではあまり見られなくなった光景ですが、この日は本当に和やかで楽しそうでした。 夕方近くになって上棟も無事に終わり、お祝いに駆けつけてくれた妹さんご夫婦も加わって記念撮影。しっかりと組み上がった家の全景を眺めながら、 「家って、こんなに速くここまでできてしまうんやね~」と、奥さまが感慨深げにぽつり。 おふたりの満足そうな笑顔を見て、私もなんだかホッとしました。完成が楽しみです!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

カリフォルニアスタイル物語 No.1 ~きっかけはハーレー!~

カリフォルニアスタイルモデルハウスのオープンから1年半。 福岡のカリフォルニアスタイルハウス=福遼建設、という認知度が高まりつつある一方で、なぜ福岡市東区の工務店がカリフォルニアスタイルなんですか?という質問も多く寄せられるようになりました。 そこで、改めて福遼建設がカリフォルニアスタイルを始めたいきさつを紹介します。 きっかけは、弊社代表:福留の趣味がツーリングだったこと。 愛車ハーレーに乗って全国を駆け巡る福留の潜在意識の中には、若い頃からずっとアメリカナイズされた生活スタイルへの憧れがありました。西海岸風のウッドデッキと広い庭のある家で、好きな家具や雑貨に囲まれて暮らせたら幸せだろうなあ、と。 そして2年前、偶然手にした雑誌で、そんな理想の生活が叶う「家」を日本国内で展開しているカリフォルニア工務店を知りました。 誌面には粋なサーファーズハウスと、ヴィンテージ風のデニムソファやマリンランプ、アンティーク調の時計や60年代のポスターなど、ワクワクするような写真がいっぱい。 実物を見たくなり、すぐに東京へ行き雑貨店や家具店を巡りました。そして「我社でもこんなインテリアが似合う家を造りたい!」という職人魂に火が点いたのです。 おりしも、他の住宅メーカーがやっていない事をやってみたい…と漠然と考えていた時でした。自分が好きな建物だから、ぜったい一生懸命に、そして楽しくやれる!という自信はありました。でも、《うまくいく》という確証はありません。 たとえば、カリフォルニア工務店が建てたサーファーズハウスがあるのは、茅ケ崎や南房総といった全国的に有名なマリンレジャーのメッカ。 つまり「場所と住む人を選ぶ」家、ということが最初から判っていたのです。 しかし、福留は思いました。 「福岡にだって、サーファーに大人気の海岸や海水浴場はたくさんあるじゃないか。いや、むしろ関東の海より綺麗だし気候は温暖だし。コンパクトな範囲に都会と自然が共存している福岡だからこそ、オンとオフの境目のない“暮らしを楽しむ家”が合うはず」と。 そして社員の心配をよそにプロジェクトは進行したのです。 ※カリフォルニアスタイル物語No.2につづきます

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

おかげさまでカリフォルニアヴィレッジ分譲地完売

カリフォルニアヴィレッジUMINAKAのモデルハウス【Surfer’s House】に隣接した2区画の分譲地が、無事に完売となりました。海の中道から志賀島に続く風光明媚な海辺の町に、まもなく小さなカリフォルニアスタイルハウスの集落が誕生します。この素敵な町の住人となるお施主さまに、カリフォルニアヴィレッジUMINAKAを選んだ“決め手”を伺いました。 「サーフィンが趣味なので、波の良い綺麗な海の近くに住みたいと思っていました。価格帯もリーズナブルだし、田舎だけれど実は街からもそう遠くないですから(笑)」。 「大岳は職場からも近いんですよ。知り合いが大岳に住んでいて、住みやすいという評判を聞いていました。静かで人も穏やかで優しくて、この町の地域性に惹かれました」。 マリンスポーツが趣味という人や、大岳という町に魅力を感じてくれる人に住んで欲しい。これがカリフォルニアヴィレッジ計画当初からの福遼建設の願いでした。イメージどおりのお客さまにご契約いただけて、スタッフ一同とても嬉しく思います。 ※モデルハウスもリビングの家具付きで分譲販売中です。気になる方は早めにご連絡を!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

素材の味そのまま!Fromカリフォルニアの資材

今年3月、カリフォルニア工務店さまの視察で、合衆国のカリフォルニアに行ってきました。(視察の様子はこちらhttp://www.fukuryou.co.jp/blog/?p=1103 ) この視察旅行では、住宅や家具・雑貨・インテリアショップなどの他にホームデポなども巡り本場で使われている内装材をリサーチ。壁や床、天井に使われる木材を中心に数種類を買い付けました。 それらの資材は、色ムラがあり、木目もバラバラ、ノコの目が残るほどの荒々しいエイジング加工。実際は新しい木材なのに、古材に見える加工が施されているのです。ただ、これぞアメリカ!と言わんばかりの大らかさゆえに、 「不揃いな色・形は天然木の証。アンティーク調の色ムラは味わいがあってイイ!」という人もいれば、「このまま使っちゃダメなのでは?」という人もいて、社内でも意見が分かれました。 でも、せっかくアメリカから買い付けてきた資材だし、美しく加工された木材よりはカリフォルニアスタイルハウスに合うのではないかと思いショールームに展示してみたところ、お客さまからは予想外の高評価。やはり本場の実力なのでしょうか? 木材の他に、外構用のアメリカンフェンスも購入しました。その他、カリフォルニアから買い付けてきた内装材や雑貨がいくつかありますので、ぜひ本社2階のショールームまで見学に来てください。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

とある日の「カリフォルニアスタイル」打ち合わせ風景

「カリフォルニアスタイルといえば、天井の梁は白っていうイメージだけど、ブラウンとかどうでしょうね?」 そんなお施主さまの言葉を受けて試しに合わせてみると、意外にもしっくりくることが判明。むしろ重厚感が備わって洗練された印象になり、 「いいですね!これでいきましょう」 とその場に居た全員の意見が一致。 これはカリフォルニアスタイルハウスをご注文いただいたお客さまとの打ち合わせ風景のひとコマです。 “住むんだったら楽しみたい”がテーマのカリフォルニアスタイルハウスは、なるべくお客さまの好きな色、好きな素材を使ってプランニングします(もちろん技術的な面でプロの提案は行います) イメージしやすいように、木材、壁材、タイルなど、実物を用意して。 《お客さまと一緒に》創り上げるから、とてもアットホームなんですよ! 福遼建設のスタッフも、夢が一つひとつ形になっていく充実感を味わいながら仕事をしています。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。