カテゴリー別アーカイブ: 未分類

都市に近くて自然豊か!九州一人口の多い「町」/糟屋郡粕屋町

福遼建設でも、土地・建売住宅も含めたくさんの住宅を供給してきた糟屋郡粕屋町を紹介します。 福岡市のベッドタウンとして人気の粕屋町の人口増加率は、1940年代からずっと右肩上がり。現在、粕屋町の人口は九州の町村の中では1位です! 人が「移り住みたくなる」その魅力とは? ●立地 粕屋町は、福岡市東区と博多区に隣接。博多駅までは電車で約10分、空港まではバスで約10分、天神まではバスで30分程度で行くことができます。町内にJRの駅が6駅もあるのも、この町ならでは。通勤・通学に不便を感じることはないでしょう。 それでいて、山も川もあり、主要駅から少し離れると田園風景が広がる、自然が豊かな環境です。 ●教育機関 粕屋町には県立高校1校、町立中学校2校、町立小学校4校、保育所18ヶ所、幼稚園4ヶ所があり、生涯学習センターや図書館、公園やグラウンドなど、児童育成に必要な施設はすべて網羅されています。子育て世代のご夫婦に人気がある理由のひとつです。 ●生活 大型ショッピングモールや家電量販店、スーパー、コンビニ、飲食店も充実していて日常生活に困ることはありません。 とにかく人気のある粕屋町は、ここ数年は「早いもの勝ち」の激戦区。福遼建設では、粕屋町内に建売物件と建築条件付き宅地を数件保有しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。 http://www.fukuryou.co.jp/land_recommend.html

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

土地は欲しいエリアで見つかりますか?

土地購入も含めてマイホームをご検討中のお客様から、よく尋ねられる質問にお答えします。その質問とは、「土地は、欲しいエリアで見つかりますか?」というもの。 住みたいと思う場所の条件は、“駅が近い”こと、“スーパーや病院が近い”ことなど様々ですが、一番多いのが“〇〇小学校区”や、“今住んでいる所が生活しやすいので〇〇町”といった、『エリアを限定』されるケースです。 しかし、ここ数年では、そう簡単にはご要望に合う好物件は流通しておらず、また3.4年前と比較しても地価がかなり上がっていてご予算に納まらないケースも少なくありません。 家を建てる(買う)タイミングって、ご夫婦にとって、そしてご家族にとって“今”必要だ! “今”欲しい!という時ですよね?もちろん、希望のエリアで良い土地が売りに出されるのを待つのもいいでしょう。でも、3年後になるか5年後になるのか…わかりません。 こういった市場傾向ですから、弊社では“必要な時”“欲しい時”に家を建てていただくのが、お客様にとって最も大切だと考え、希望エリアはもちろんその近郊エリアの土地紹介にも努めています。 エリアだけでなく、“時期”も含めてお客様と一緒に考えながらご提案できればと考えています。ぜひ、どんなことでも気軽にご相談ください。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

糟屋郡須恵町のすすめ

今、福岡市近郊で家づくりを計画している世帯に、人気上昇中の糟屋郡。福岡の中心部、博多・天神へのアクセスが良好で《移動》に不便さを感じることは無く、学校、病院、大型商業施設など生活するうえでの必要な施設・店舗も充実。自然も多く、福岡市内に比べると地価が安いことも選ばれる理由です。 そんな人気エリア糟屋郡のメインタウン「粕屋町」には、すでに空地が無くなりつつあります。そこで、福遼建設のおすすめは「須恵町」です!実は須恵町も、近年開発のスピードが目覚ましく住民の増加が見込まれる町。購入をおすすめするのは《今だから》こそ。 ポイントを、項目別に見ていきましょう。 ■生活 須恵中央駅周辺には大型ホームセンター、ドラッグストア、スーパー、コンビニもあり普段の生活に必要なモノはすべて駅周辺で揃います。病院やグループホームなども充実しているので、医療・介護の面も安心。 ■交通 須恵駅、須恵中央駅から博多駅までは乗り換えが必要ですが、接続がスムーズにいくようにダイヤが配慮されているので、乗り換えを含めても博多駅までの所要時間は20分程度。 ただし本数が少ないため、やはり車があったほうが便利な土地柄ではあります。が、福岡市内中心部に比べると、駐車場代は3分の1以下!戸建て住宅なら、2台分の駐車場の設置が一般的です。 ■子育て・教育 町内には保育園が5つ、幼児園・幼稚園が1つずつ、学童保育所が3ヶ所、小学校が3校、中学校が2校、高等学校が2校。通園・通学、送り迎えに時間やお金がかかることはありません。 そして、福岡都心部に比べると自然が豊か。都心からそう遠くないところで、静かに暮らしたい、自然の中で子どもを遊ばせたい、そんな子育て世代に嬉しい住環境が整っています。福遼建設では建築条件付きの土地販売も行っていますので、ぜひご相談ください。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

年末のご挨拶

みなさん、こんにちは。福遼建設です。 2018年も残すところあと4日となりました。 今年1年をふり返ってみて一番大きな出来事といえば、やはり4月のカリフォルニアスタイルモデルハウスのオープンでしょうか。 お客様が来てくださるのをただじっと“待つ”だけではなく、季節ごとにイベント等を開催し、たくさんの方々に興味を持っていただくことができました。モデルハウスに足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。 Instagramのフォロワー数もぐんぐん増加し、多くの人に『カリフォルニアスタイルハウス』を知ってもらえて、心より感謝しております。 来年も様々なイベントをはじめ、お客様に建てていただいたカリフォルニアスタイルハウスの完成見学会や、カリフォルニアヴィレッジUMINAKAプロジェクトなど、みなさまに喜んでいただける“見せ場”をたくさん作っていきたいと思います。 ぜひ期待していてくださいね!それではみなさん、良いお年をお迎えください!

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

戻ってくるお金や、補助金はありますか?

皆さんからのよくある質問にお答えするQ&Aのコーナーです。 今月の質問はこちら。 Q.住宅を購入すると、戻ってくるお金や補助金はあるのでしょうか? A.家を建てた後の還付金には、以下の2種類があります。 1.住宅ローン減税 年末の住宅ローン残高の1%が所得税から控除され、確定申告で戻ってくる制度です。控除期間は10年間。各年最大40万円、10年間で最大400万円です。 ・引っ越しから6ケ月以内の、自らが居住するための住宅であること ・床面積が50㎡以上 ・年収が3000万円以下であること ・ローン返済期間が10年以上あること などが主な条件です。 2.すまい給付金 自らが居住する住宅の取得に際し、給付金が支払われる制度です。住宅ローン減税が一律で残高の1%であるのに対し、こちらは収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。 ・床面積が50㎡以上 ・第三者機関の検査を受けた住宅であること などが主な条件です。 上記の還付金・給付金については国税庁および国土交通省のホームページでも解説されていますが、耳慣れない難しい単語が並ぶので、わかりづらいかもしれません。弊社営業スタッフまで気軽にお尋ねください。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

着工からご入居まで ~住まいづくりのスケジュールSTEP3~

こんにちは。福遼建設です。本日の記事は「住まいづくりのスケジュール」の最終章、着工からお引渡しまでをご説明します。 ●いよいよ着工 地鎮祭を終え、ご近所の住民へのご挨拶が終わったら、いよいよ基礎工事が始まります。 ●基礎工事と中間金手続き 鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する配筋検査、金融機関中間金手続きが行われます。 ●上棟工事 柱や梁など家の骨組みを組み立てて、一番上の棟木まで組み上げると「上棟」です。上棟日当日の朝はお施主様にも現地に来ていただき、皆で「四方清め祓い」を行い、その後工事にとりかかります。 ●現場打ち合わせ 上棟から1~2週間後、お施主様立ち合いのもと、コンセントやその他電気プレートの位置が図面どおりになっているか、実際に現場を見て確認していただきます(配線立合い)。 ●竣工検査・お引渡しの最終手続き 工事がほぼ終了したら、完成した建物に不具合がないかをチェック(竣工検査)。お施主様はローン交付手続き、登記手続き、税金他諸費用手続きなど、お引渡し前の最終手続きを! ●お引渡し・ご入居 いよいよお引渡しです。保証書・鍵をお渡しして、住宅設備機器の取扱い説明をします。お施主様のお引越しが終わると、夢のマイホームライフが始まります!

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ランプやスイッチも「らしさ」にこだわって

今日は、粕屋住宅展示場のモデルハウスから、カリフォルニアスタイルならではのこだわりのディテールを紹介します。 ●マリンランプ まずは、カバードポーチを照らすちょっと変わった形の照明器具から。 これはマリンランプと呼ばれ、もともとは船の上で甲板や通路を照らすために使われていた船舶用の照明器具。屋外で使われるため、防水性・耐久性に優れているのが特徴です。この特性を活かし、ウッドデッキやガーデンの照明や玄関灯として一般の家庭でも広く使用されるようになりました。カリフォルニアスタイルのウッドデッキにもベストマッチです! ●USAスイッチ アメリカの住宅で使われている、レバーのようなスイッチです。スイッチをコレに替えるだけで、部屋の雰囲気がグンとアメリカンテイストに!もちろん弊社のカリフォルニアスタイルハウスでは標準仕様です。 ●フローリング ナチュラルな木目の天然木複合フローリングは、さまざまな素材を比較し吟味した結果、明るすぎず暗すぎずちょうどいい質感のオーク材に決定。夏はベタベタせず、冬もひんやりしない。そんな心地いい足ざわりと、手入れのしやすさが好評です。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

家を建てると、どんな税制優遇があるの?

こんにちは、福遼建設です。 今月のQ&Aは、住宅を購入する際の税金と優遇制度についてです。 Q.住宅を購入すると、どんな税制優遇が受けられるの? A.まず、家を建てるとどんな税金が課せられるのかを見てみましょう。 大きく分けて「購入時にかかる税金」と、「購入後に毎年かかる税金」があります。 購入時にかかる税金は印紙税、登録免許税、不動産取得税の3種、 購入後にかかる税金は固定資産税と都市計画税の2種です。 この中で、大幅に減税される不動産取得税と固定資産税について簡単に説明します。 ●不動産取得税 その名のとおり不動産を取得したときに課税される税金で、通常は土地・建物それぞれの評価額×3%で計算されますが、住宅の場合はこの税率が軽減されほとんどのケースでゼロになります。※床面積50㎡以上240㎡以下であることが条件です。 ●固定資産税 購入後毎年かかる税金で、税率は市町村により異なりますが標準で評価額の1.4%です。この税額が新築3年間は1/2に軽減されます。 上記2種だけで、100万円近く税制優遇されることが少なくありません。 もっと詳しく知りたい方は、気軽に弊社営業スタッフまでお尋ねください。 http://www.chalier.jp/column/vol06.html

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

アメリカンフェスティバル3DAYS中止のお知らせ

福遼建設から、重要なお知らせです。 この度、2018年10月6・7・8日に、福遼建設本社カリフォルニアスタイルハウジングショールームにて開催を予定しておりました「秋の大感謝祭アメリカンフェスティバル3DAYS」は、台風25号の接近が予測されており、お客様の安全を考慮いたしました結果、やむなく中止とさせていただきます。 楽しみにされていた皆様、当日出店予定だった業者さんには、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。また、イベント開催直前のお知らせとなってしまったことを、深くお詫び申し上げます。 日を改めて開催するかは未定ですが、これからもワクワクしてもらえるような楽しいイベントを随時企画していきます。これからも、よろしくお願いいたします。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

建物以外に、どんな費用がかかるんですか?

こんにちは。今日の記事テーマは、月イチでお客さまからの「よくある質問」にお答えするQ&Aコーナーです。 今月の質問はこちら。 Q.家を建てるとき、建物以外にどんな費用がかかりますか? A.建物を建てる「本体工事費」以外に必要な費用は、敷地の状況に応じた「付帯工事費」で、 その付帯工事費には以下の3項目があります。 ●屋外給排水工事費 ●地盤補強工事費 ●外構工事費(庭や駐車場、柵など) しかし、私たち建築会社や工務店やハウスメーカーが請け負う建築請負工事費の中に、屋外給排水工事費、地盤補強工事費は含まれています。 地盤が弱くてはそもそも建物を建てることはできないし、給排水が整備されていない状態ではキッチンもバスルームも施工できないからです。 わかりやすくするために「建物」以外にかかる費用、ではなくて、私たちにお支払いいただく『建築請負工事費』以外にかかる費用を説明しましょう。 主な項目として、庭や駐車場の整備にかかる外構工事費、家具・照明器具などの購入費、住宅ローンを借り入れる際の諸費用・登記費、火災保険・地震保険などが挙げられます。 請負工事費に、これらをすべて含めたものが住宅建築にかかる総予算となるわけです。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。