作成者別アーカイブ: fukuryou-admin

家を買うなら何歳がいい?

マイホームを建てるのは、何歳くらいがいいの? 住宅購入希望者の中には、そんな疑問を抱いている方が多くいらっしゃいます。 住宅ローンの完済年齢は各金融機関によって異なりますが、75~80歳と決められていることが多いようです。しかしおそらくその歳では年金収入しかないでしょう。できれば65歳位までに完済したいところです。そうなると、30年ローンを組むと考えて、住宅購入の推奨年齢は35歳まで、ということになります。 ですがこれは一般的な話。福遼建設では、家を建てたいと思ったときが適正年齢だと考えます。 たとえば「まだ若いし自己資金が無いから…」と購入をためらっている方。 いずれマイホームを持つと決めているのであれば、これから数年かけて頭金を貯蓄するよりも展示場訪問や工務店探しなどの《住宅購入に向けた行動》を優先させてください。 これから自己資金を貯金しながら、さらに現在の家賃を払い続けて生活するのは、お金と時間の大きなロスです。 まだ早い、もう遅い、とご自身で判断せずに、まずは相談を。福遼建設のスタッフは、決して無理なご提案はしません。お客さま一人ひとりの将来を考えたアドバイスをします。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

消費税引上げ後の住宅購入支援策はありますか?

いよいよ10月から消費税が10%に引き上げられます。住宅は多くの人にとって人生でいちばん高額な買い物なので、2%の差は大きいですよね。かといって、家電製品のように「駆け込み」購入できるものでもなく…8%のうちに建てたかったけれど間に合わなかった、という人も多いのではないでしょうか。そこで今月は、これからマイホームを検討している方から寄せられた、増税に関する質問にお答えします。 Q.消費税引上げ後の住宅購入支援策はありますか? A.大きく4つの支援策があります。 まずは、【次世代住宅ポイント】から。 これは消費税率10%で家を建てる方が対象で、2020年3月までに契約すると 1棟最大35万ポイント(35万円相当の様々な家電製品や地域の特産品、食材と交換できます)が付与される制度。※10月1日から交換できるので、最も早く簡単に“カタチとなって実感できる”支援策といえるでしょう。 この他、増税後の住宅取得者のメリットは以下のとおりです。 【住宅ローン減税の控除期間3年延長】 【すまい給付金が現行の最大30万円から最大50万円に引上げ】 【贈与税非課税枠が、現行の最大1200万円から最大3000万円に】 8%のうちに購入できなかった人も、落胆する必要はないのです。国の支援策を最大限に利用して、お得にマイホーム取得を目指しましょう!

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

おかげさまでカリフォルニアヴィレッジ分譲地完売

カリフォルニアヴィレッジUMINAKAのモデルハウス【Surfer’s House】に隣接した2区画の分譲地が、無事に完売となりました。海の中道から志賀島に続く風光明媚な海辺の町に、まもなく小さなカリフォルニアスタイルハウスの集落が誕生します。この素敵な町の住人となるお施主さまに、カリフォルニアヴィレッジUMINAKAを選んだ“決め手”を伺いました。 「サーフィンが趣味なので、波の良い綺麗な海の近くに住みたいと思っていました。価格帯もリーズナブルだし、田舎だけれど実は街からもそう遠くないですから(笑)」。 「大岳は職場からも近いんですよ。知り合いが大岳に住んでいて、住みやすいという評判を聞いていました。静かで人も穏やかで優しくて、この町の地域性に惹かれました」。 マリンスポーツが趣味という人や、大岳という町に魅力を感じてくれる人に住んで欲しい。これがカリフォルニアヴィレッジ計画当初からの福遼建設の願いでした。イメージどおりのお客さまにご契約いただけて、スタッフ一同とても嬉しく思います。 ※モデルハウスもリビングの家具付きで分譲販売中です。気になる方は早めにご連絡を!

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

素材の味そのまま!Fromカリフォルニアの資材

今年3月、カリフォルニア工務店さまの視察で、合衆国のカリフォルニアに行ってきました。(視察の様子はこちらhttp://www.fukuryou.co.jp/blog/?p=1103 ) この視察旅行では、住宅や家具・雑貨・インテリアショップなどの他にホームデポなども巡り本場で使われている内装材をリサーチ。壁や床、天井に使われる木材を中心に数種類を買い付けました。 それらの資材は、色ムラがあり、木目もバラバラ、ノコの目が残るほどの荒々しいエイジング加工。実際は新しい木材なのに、古材に見える加工が施されているのです。ただ、これぞアメリカ!と言わんばかりの大らかさゆえに、 「不揃いな色・形は天然木の証。アンティーク調の色ムラは味わいがあってイイ!」という人もいれば、「このまま使っちゃダメなのでは?」という人もいて、社内でも意見が分かれました。 でも、せっかくアメリカから買い付けてきた資材だし、美しく加工された木材よりはカリフォルニアスタイルハウスに合うのではないかと思いショールームに展示してみたところ、お客さまからは予想外の高評価。やはり本場の実力なのでしょうか? 木材の他に、外構用のアメリカンフェンスも購入しました。その他、カリフォルニアから買い付けてきた内装材や雑貨がいくつかありますので、ぜひ本社2階のショールームまで見学に来てください。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

とある日の「カリフォルニアスタイル」打ち合わせ風景

「カリフォルニアスタイルといえば、天井の梁は白っていうイメージだけど、ブラウンとかどうでしょうね?」 そんなお施主さまの言葉を受けて試しに合わせてみると、意外にもしっくりくることが判明。むしろ重厚感が備わって洗練された印象になり、 「いいですね!これでいきましょう」 とその場に居た全員の意見が一致。 これはカリフォルニアスタイルハウスをご注文いただいたお客さまとの打ち合わせ風景のひとコマです。 “住むんだったら楽しみたい”がテーマのカリフォルニアスタイルハウスは、なるべくお客さまの好きな色、好きな素材を使ってプランニングします(もちろん技術的な面でプロの提案は行います) イメージしやすいように、木材、壁材、タイルなど、実物を用意して。 《お客さまと一緒に》創り上げるから、とてもアットホームなんですよ! 福遼建設のスタッフも、夢が一つひとつ形になっていく充実感を味わいながら仕事をしています。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。

こんな資料が届きます

「モデルハウスの前を通りかかって、ずっと気になっているけれど時間がない」 「イベントのお知らせを見て、行きたいなあって思うけれど遠くて」 「問い合わせしたいけれど、しつこい売り込みとかありそうで…」 と、さまざまな理由で弊社とコンタクトがとれないでいる皆さま。ぜひ、ホームページ右上のボタンから資料請求をしてみてください。粕屋住宅展示場のカタログ、カリフォルニアスタイルショールームのカタログ、カリフォルニアヴィレッジのカタログ、そして弊社の成り立ちや代表の理念、家づくりにかける想いがわかる会社案内をお届けします。 カタログを見て、やっぱり実物を見てみたいと思われたらぜひモデルハウス・ショールームにお越しください。「具体的には決まっていないけれど、いつかは家を建てたい」という方も大歓迎です。 福遼建設が建てる新築戸建ては “住むんだったら楽しみたい”がモットーのカリフォルニアスタイルハウスをはじめ、注文住宅MOM、セミオーダーのMOM fit、建売住宅とバリエーション豊か。お客様のライフスタイルと予算に合わせたご提案ができます。また、建て替えやリフォームのご相談も承ります。

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

10月19日(土)・20日(日) 秋の大感謝祭 今年も開催します!

空が高くなり、ほんの少しだけ秋の到来を感じるようになりました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 福遼建設では今年も【秋の大感謝祭】の開催を予定しております。昨年は台風の影響により中止となってしまいましたが、一昨年はなんと700名を超えるお客さまにご来場いただき、大盛況でした。 ■開催日/10月19日(土)・20日(日) ■イベント内容/フリーマーケット、ワークショップ、カフェカー・キッチンカー、福遼建設による催し物、もちまきなど…スタッフ一同ワクワクしながら現在企画中です! 福遼建設で家を建てて(購入して)いただいたお客さま、検討中のお客様はもちろんですが、一般のお客さまも大歓迎。偶然イベントのチラシを見たという方や通りすがりの方まで、どなたでも気軽にご来場いただけます。 開催時間や出店内容などの詳細が決まり次第、ホームページ、ブログ、Instagram、Facebookで随時告知します。見逃さないよう、こまめにチェックしてくださいね!

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

口論してでも、お客様には限りなく100%に近い満足度を ~住宅事業部 家づくりコンサルタント:上田 欣二~

今月のスタッフ紹介は、住宅営業歴15年、かつ設計も現場監督も経験してきたオールラウンダータイプの頼れる営業マン:上田 欣二です! -Q.福遼建設の「ここが他の建築会社と違う」点は何だと思いますか? 入社後初めての仕事が、OBのお客様に電話して不具合はないかどうかヒアリングする事だったんです。売りっぱなしの建築会社が多い中、ここはお客様を大切にしているんだなあ、って。同時に、自社が作る建物に自信を持っているということも解りました。 -Q.仕事をするうえで心がけていることは? 「ストレートに伝える」ことです。実は私、何でもズバッと言うのでたまにお客様と口論になることがあるんです。でも、営業がうやむやな態度だと誤解を生み、最終的に不利益を被るのはお客様。住宅は高額な買い物だから、ぜったい後悔して欲しくありません。 “最終的”に「上田さんが担当で良かった」と言っていただけると最高に嬉しい。それに、一悶着あったお客様のほうが、強い信頼関係が生まれたりするんです。 -Q.福遼建設の看板となりつつあるカリフォルニアスタイル住宅について、展望を聞かせてください 普通、お客様は完成見学会や展示場へのご来場、資料請求で要望に合った建築会社や工務店を探します。でも、カリフォルニアスタイルの場合はInstagramが主流なんです。かなり特殊なので日々勉強ですね。時代の流れに乗ったアプローチ方法で、建物のクオリティは下げることなく“カリフォルニアスタイル=福遼建設”を社内一丸で広げていきます。 -Q.これからの目標を聞かせてください 設計や現場監督をやっていたこともあり、いろんな面でアドバイスできる自信があります。この経験を活かし、注文住宅、建売、リフォーム問わず、お客様の満足度を限りなく100%に近づけることが目標ですね。

...続きを読む

カテゴリー: スタッフ紹介 | コメントは受け付けていません。

土地を購入するタイミングって?

「家を建てたいけれど、土地がない」という場合によく尋ねられる質問がこちら。 Q.先に土地を購入してから建築会社を探すのがいいですか? まずは土地探しから始め、不動産屋に相談する。そして土地の購入が決まった後に工務店や住宅メーカーを探すのが正攻法だと思っている方が多いようです。間違いではありませんが、この順序だとさまざまなリスクを伴います。 購入した土地が、敷地・地盤調査の段階になって“実はイメージしていたとおりの家が建てられない広さ・形状であることが発覚”…こんなケースが起こりえるからです。不動産会社の仲介で土地を購入する場合は、契約時に手付金(土地代金の10%程度)と仲介手数料等を支払わなければならず、契約後に買い手の都合でキャンセルしても手付金は戻ってきません。 だから福遼建設では、先に『ここで家を建ててもらいたい』と思う工務店やハウスメーカーを決めて、相談しながら一緒に土地を探す方法をおすすめします。「自分たちのライフスタイルに合った土地を探してほしい」という方はもちろんですが、「住みたいエリアが決まっていて狙っている土地がある」という場合にも、購入を決める前にまず相談に来てください。不動産部門も併せ持つ福遼建設では、建築条件付きの土地も販売しています。工務店が所有する “宅地に適した土地”であり、土地購入にかかる登記などの煩わしい手続きも不要。お客様の希望に沿う物件があるかもしれません。こちらもぜひチェックしてみてください。 ドローン撮影の動画はこちら!

...続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ロックガーデンと溶岩石

カリフォルニアヴィレッジのモデルハウス【Surfer’s House】より、今回は外構についてお話します。 カリフォルニアスタイルハウスの外構といえば、グリーンの芝にヤシの木、といったイメージを持つ方は多いかもしれません。 でも実は、カリフォルニアは砂漠地帯。現地では、水やりが必要な芝生&植樹よりも“ロックガーデン”を作る家庭が多いのです。 ロックガーデンとは、「岩石を配しその隙間に植物を植えて楽しむ庭」のこと。カリフォルニアヴィレッジのモデルハウスにも、西側のフェンス内側と玄関前の花ブロックの前にロックガーデンをしつらえました。 玄関前のロックガーデンは、溶岩石を使用しているので花ブロックの白とポストの赤、植物の緑、そして溶岩石の褐色のコントラストが見事です! 庭の演出次第で、外観の印象は大きく変わります。だから、「どこに」・「どんなふうに」・「何を」配置するかというセンスはとても大切。 私たちは、庭やガレージ、フェンス等の外構は、基本的には請け負っておりません。ただし、カリフォルニアスタイルハウスに関しては、お施主様のご要望に応じて対応します。 「どんな植物がいいのかがわからない」「デザインの知識がないので業者さんにうまく伝える自信がない」という場合は、遠慮なくご相談ください。

...続きを読む

カテゴリー: カリフォルニアスタイル | コメントは受け付けていません。